トランスフォーマーを着ることでムキムキを目指せる

肉体改造の新常識として加圧シャツがブームを巻き起こしています。
加圧シャツとは着ているだけで筋トレしている状態に身を置くことができ、ムキムキマッチョを目指すことができるというアイテム。

筋肉好き芸能人達が愛用しているという噂をきっかけにその存在が広まり、今では人気商品の類似品まで登場するくらい押しも押されもせぬ人気物としての地位を確立しています。

それによって加圧シャツの種類も増えましたが、今回は加圧シャツに求められる基本を徹底的に抑えた、

加圧シャツらしい存在「トランスフォーマー」

について触れたいと思います。

マッチョの本場アメリカでも大絶賛トランスホーマーってなに?

トランスフォーマーは筋トレに特に力を発揮する

トランスホーマーはマッチョの本場アメリカで専門家も絶賛し、ビルドアップ誌に掲載されたこともある

世界的に認められている加圧シャツです。

日本での第一出荷分は50,000枚用意されていたのですが、

たったの6日で完売しました。

その後もリピート率が高く売り上げ実績が豊富で、某大手通販サイト2社の部門別の売り上げランキングで1位に輝いたこともあります。

その安定した人気が、これから初めて加圧シャツを購入する方にとっても安心感と信頼感のバロメーターになるのではないでしょうか。

トランスフォーマーには、スパンデックス素材という伸縮性のある特殊素材が使用されています。
この素材は競泳水着に使われる素材です。
スパンデックス素材の力で、的確な位置に的確に加圧するよう設計されています。

どのような効果に期待できるの?

トランスフォーマーに期待できる効果は、

筋トレ、引き締め(脂肪燃焼)、姿勢矯正、体幹トレーニングです。

その中でも特に、筋トレ効果への期待値は高く、

筋トレに特化した加圧シャツ

だといえます。

加圧シャツは、姿勢矯正や体幹トレーニングといった要素にも期待できることで知られていますが、トランスフォーマーは加圧シャツに求められる様々な要素の「バランスに優れた」というより「肉体改造特化型」といったイメージが近い存在です。
筋肉をビシバシ鍛える期待度は、ずば抜けているといえます。

「ムキムキを目指す!」と心に誓った方にとっては心強い存在として活躍します。

どれくらいの頻度と時間着るべき?

トランスフォーマーは基本的に着ればきるだけ良いです。
筋トレに特化した加圧シャツなので、

最低でも週4日以上

は着て加圧していくほうが良いです。

着ている時間も長時間がおすすめ。
インナーシャツとして着ることができるデザインになっているので、朝着て日中、帰宅してからもそのまま着続けて一日過ごせば、なお良いです。

具体的に週何回の何時間!といった制約はないので、自由に着て良いとはいえますが「高頻度」で「長時間」着ることが、肉体改造の経過をスムーズにしていくのだと意識して着るようにすると良いです。

着るだけで良いの?

着るだけで良いです。
着るだけで筋トレ状態に身を置くことができ、肉体改造に期待できます。
ムキムキを目指すなら、先ほどもご紹介した通り、できるだけ高頻度で長時間着ることが大切になります。

ちなみに、着るだけで良いとはいえ、もちろんトランスフォーマーと筋トレを組み合わせても良いです。
筋トレを組み合わせる場合でも着る頻度と時間は長時間にしましょう!
何度も言いますが、とにかくトランスフォーマーは着れば着るだけ変化に期待できる加圧シャツです。

着心地は苦しい?

素肌に着用した瞬間は一瞬、締め付け感をはっきり感じます。人によっては苦しいと感じるかもしれません。
しかし、その感覚はすぐに収まり、数分後には違和感なく自然で苦しくもありません。
インナーシャツにしても、部屋着にしても、トレーニングウェアにしても、快適かと思います。

苦しくはないものの加圧をされている感覚ははっきりあるので、寝間着として着るのは好みがわかれるかもしれません。

どういう人におすすめ?

トランスフォーマーは加圧シャツらしい特徴を全てカバーしているかつ、強力な効果に期待でき、そして本場アメリカでも絶賛されているということで、

とにかく「ムキムキ」になりたい人

におすすめです。

もちろんムキムキに到達するまでには脂肪を燃焼してダイエット効果にも期待できるので現時点で「ダイエット」という目標のみを掲げている方にも安心して着ていただくことができます。
しかし、ダイエット目的の方も、トランスフォーマーを選ぶからにはぜひ継続してムキムキレベルまで目指していただきたいです。

トランスフォーマーはまさに鍛えることに本領を発揮する加圧シャツだといっても過言ではありません。
筋肉質を目指す方の強い味方になってくれます。

どこで購入できるの?

トランスフォーマーは、公式ページから購入できます。

単品1枚の価格は4,299円(税込)

です。

トランスフォーマーは海外でも人気の加圧シャツですが、価格設定自体は日本で人気の加圧シャツとだいたい同じくらいの範囲です。世界基準の加圧シャツをこの価格で入手できるのはありがたいですよね!

楽天やamazonでも購入できる?

楽天やamazonでトランスフォーマーの取り扱いを調べてみたところ、検索にヒットはしませんでした。現在品切れ状態のようです。
(※記事執筆時点なので、後日入荷の可能性は0ではありません)

今の時点では、トランスフォーマーを購入するなら公式のページから購入という形になります。

人気の加圧シャツはいくつもの通販サイトで取り扱われていることが多いですが、そうなると販売元がバラバラになることがあり、商品の品質管理もバラバラということが珍しくありません。
その点、公式のページから購入すれば正規メーカーの管理になるので、品質管理も徹底されていて安心です。

何枚持っておくべき?洗濯は普通にしていいの?

トランスフォーマーは週に4日以上は着たいものです。
洗濯をどれくらいの頻度でするかは個人差があると思いますが、とりあえず4枚くらいあれば安心ではないでしょうか。
お天気が悪くて洗濯物が乾かない日が続いたとしても、4枚あれば何とななるかと思います。

洗濯時は他の衣類と一緒に洗濯機に入れて大丈夫です。
洗濯ネットや洗濯機の手洗いモードを使っても生地が長持ちしやすくなるのでおすすめです。

最後に

トランスフォーマーで体を鍛えて理想の肉体を目指そう

いかがでしたでしょうか。
今回は、海外でも認められたトランスフォーマーという加圧シャツをご紹介しました。
海外ではビルドアップ誌に登場したくらい注目を集めているのですが、日本ではあまり広告をしていないこともありトランスフォーマーの存在を知らない方もまだまだ多いかもしれません。

それでも第一出荷分から売り切れとなり、その後もリピーターの多い人気シャツとして安定しています。
トランスフォーマーはこれからもっと知名度は上がっていくのではないでしょうか。

筋トレ、引き締め、燃焼、体幹トレーニングといった加圧シャツに求められる基本を押さえつつ、総合バランスというより筋トレの実力で存在感を放っている肉体改造特化型です。
ムキムキなマッチョを目指したい方は、本場のトランスフォーマーを経験してみると良いのではないでしょうか。
相性抜群になる期待値高めです。

トランスフォーマーを着る際は、できるだけ頻繁に、長時間着るようにして効率を良くしていきましょう、
継続することできっと理想の体を目指していくことが可能になると思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。