バルクアップHMBをご存じですか?

肉体改造において比較的新しいサプリメントです。

もしも本気で肉体改造をしたいなら、「知らなかった!」では後悔するかもしれませんよ。そんなバルクアップHMBを具体的にご紹介しましょう。

バルクアップHMBとは?

HMBサプリのトップブランドがバルクアップHMBです。そもそもHMBサプリとは何のことでしょうか?
HMBサプリは、比較的新しい種類のサプリメントで、日本での解禁は2010年でした。

もちろん海外ではそれ以前に販売されており、特に2000年前後に大ブームになりました。

男女ともに大変な人気がありますが、ボディビル系やボディメイク系のサプリメントと言えばイメージしやすいかもしれません。

このHMBとは、3-ヒドロキシイソ吉草酸のことですが、分かりやすく言うと、必須アミノ酸の一種になります。

具体的にはロイシンの代謝物質で、ロイシンを代謝するとHMBが生じます。このHMBの発見は、アメリカの博士によってなされました。アイオワ州立大学のスティーブン博士です。

筋肉を増やしたり、減少するのを防いだりする効能があるという研究発表から、特にボディビルダーに熱烈に支持されました。

バルクアップHMBは医薬品ではなく栄養補助食品ですが、HMBはアメリカでボディビルダーの定番のサプリメントになっていったのです。

成分

バルクアップHMBの成分は主に5つです。筆頭格のHMBはもちろんのこと、BCAA、グルタミン、クレアチン、クラチャイダムなどを含有しています。
HMBとは、先でご紹介したように必須アミノ酸のロイシンの代謝物質です。
BACCとは、3つの必須アミノ酸の総称のことで、具体的には、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのことを言います。
キーワードになっているのが必須アミノ酸やロイシンですが、ヒトが体内で作ることが出来ないもののため、何らかのかたちで外部から取る必要があります。グルタミンとは、アミノ酸の一種です。
クレアチンとは、1-メチルグアジニノ酢酸のことで有機酸の一種です。
クラチャイダムとは、植物の一種で、ショウガ科の多年草のことです。もっと分かりやすく言うと、黒ウコン、黒ショウガ、ブラックジンジャーなどと呼ばれています。
原産国はタイ王国で、1000年以上も前から長寿薬として使われています。

どういった事に効果のある成分が入っているか

効果について見て行くと、HMBについては、なんといっても筋肉増強と筋肉減少抑制です。筋肉を育てるサポートを行い、同時に筋肉が減少することを防ぎます。

さらに、回復促進効果もあり、筋トレによって傷ついた筋肉を修復する作用があって、肉体改造の成果を早めるのに役立ちます。

BCAAについては、筋力アップや持久力向上、疲労回復、免疫力アップ、肝機能の向上、安眠効果などがあります。

このBCAAもボディビル系に人気が高く、単体のサプリメントも数多く販売されています。

グルタミンについては、筋肉の分解抑制、消化管機能のサポート、免疫力向上、傷の修復などの効果があります。

クレアチンについては、筋肥大の促進、除脂肪体重の増加などに効果があり、プロアスリートなどに好まれることが多いです。

クラチャイダムについては、疲労回復、血流改善、抗酸化作用などに効果があり、抗酸化作用で加齢防止(アンチエイジング)をしたい方にもおすすめです。

バルクアップの飲み方

バルクアップHMBの飲み方としては、トレーニングをする日としない日で若干変えると良いでしょう。

筋トレは毎日行うものではなく、傷付いた筋肉を修復する期間はお休みします。具体的には48時間から72時間程度は休息期になり、週に2~3回の筋トレ量が好ましいです。

筋トレを行う日は、バルクアップの量を少し増やします。具体的には、トレーニング前に3錠飲んで、トレーニング後に3錠飲みます。筋トレを行わない日は、朝食後に2錠、夕食後に3錠などでよいでしょう。朝食の代わりに昼食後でもかまいません。

バルクアップHMBの場合、購入者には筋トレのサポートがもれなくセットでついてきます。筋トレの相談から、バルクアップHMBの飲み方の相談まで、電話などでサポートしてくれます。

これはちょっとしたパーソナルトレーナー感覚と言って良いでしょう。

孤独になって挫折しがちな肉体改造計画において、かなり救われるシステムと言えます。90日間体験してみて効果がなければ全額返金のシステムもついているため、このサポートはかなり熱心に行ってくれるはずです。飲み方が筋トレで分からないことがあったら積極的に活用すると良いでしょう。

飲むタイミングはいつがいい?朝、昼、夕方、夜?

飲むタイミングとしては、トレーニング日はトレーニングの前後、トレーニングを行わない日は食事になります。

それぞれ理由がありますが、トレーニング前後についてはプロティンの飲み方とほぼ同じです。

食後については、食前に飲むよりも食後の方が胃酸の影響を受けることが少なく、バルクアップHMBの体内への吸収力が良くなるからです。それぞれ効果を狙って飲むように心がけるとよいでしょう。

筋トレをしている人が飲むのにおススメな理由

このバルクアップHMBは、筋トレを熱心に行っている方からそうでない方まで有効ですが、そうでない場合もある程度の筋トレを行った方が肉体改造は達成しやすいです。

なぜなら、バルクアップHMBの成分そのものが筋トレ向けに作られているからです。

筋肉を育てるには最強のサプリメントといえるでしょう。

含まれている主成分であるHMBもBACC、グルタミン、クレアチンなども、それぞれ単体のサプリメントがたくさん販売されていて、非常に人気が高いです。

本当に筋トレに励んでいる方というのは、サプリメントをほぼ必ず飲んでおり、プロティンから必須アミノ酸、その他の栄養補助食品まで組み合わせて毎日摂取しています。

もちろんサプリの成分等に非常に詳しいマニアタイプの方が多いです。

筋トレに効果的なサプリメントを、自分で学習して、チョイスして、ブレンドして飲んでいるわけです。

そういう努力も必要ですが、なかなか時間もエネルギーも取れないのが現実な問題です。

そんな場合に、専門的な観点から必要な栄養成分をセットにして詰め込んだバルクアップHMBなら簡単ですよね。最小の労力で最大の効果が狙えるおすすめのサプリと言えるでしょう。

プロティンとの比較.バルクアップとプロティンどっちがいい?

肉体改造において、これまでは、「筋トレ+プロティン」というのが王道中の王道とされており、実際、この組み合わせで行う方が圧倒的多数を誇っていました。

ところが、筋トレサプリメントとも呼ばれるHMBの登場以降は、「筋トレ+サプリメント」の活用率が増え、2010年のHMBの日本解禁からは、日本においても活用率の上昇がめざましいのが現状といえるでしょう。

理由は色々ありますが、プロティンとの比較で見て行きます。そもそもプロティンとは何でしょうか?

これはズバリ、たんぱく質です。プロティンには主に3つの種類があり、ホエイプロティン、ミルクプロティン、カゼインプロティンになり、それぞれ吸収率等が違います。

しかし、いずれにしてもたんぱく質の補給食品のため、目的はたんぱく質を効率よく摂取することにあります。

ヒトのカラダの細胞はすべてたんぱく質でできており、なおかつハードな筋トレを行うと、より多くのたんぱく質を取る必要が生じます。このため、食事では補えきれない分を、プロティンで補っていたわけです。
これに対して、HMBの場合は、主成分はたんぱく質の中でも必須アミノ酸のロイシンです。

役割としては、筋肉を作るための司令塔です。HMB成分が体内に豊富に含まれていると、筋肉増強や筋肉の減少を抑制する効果が得られます。HMBの量としては、1日あたり1000~3000ミリグラムといわれており、サプリメントで飲むのがもっとも効率が良いと言えるでしょう。つまり、簡単に言うと、たんぱく質そのものを補っていたプロティンよりも、よりダイレクトに筋肉を作ることができます。

ダイエットをしている人が飲むのにおすすめな理由

筋肉目的ではなく、ダイエット目的の場合はどうでしょうか?

結論から言うと、ダイエットのためにもある程度の筋肉は必須になります。

本来ダイエットというものは、体脂肪を落とすことが第一目的になりますが、この体脂肪を落とすのはなかなか大変なことです。

食事やカロリー量を減らしたり、ハードな運動をしたり、などがメインになるでしょう。

ここで医学的な観点から出てくるのが筋肉です。筋肉量が増えると基礎代謝が増えるため、ハードな運動をしなくても脂肪をボンボン燃やしてくれるのです。基礎代謝ですから、夜寝ているだけでも脂肪燃焼率は高まります。

逆に、筋肉量が少ないと基礎代謝が低く、ちょっと食べただけでも体内に脂肪をため込むようなカラダになってしまいます。イメージとしては典型的なぽっちゃり型ですね。

極端に食べているわけでもなく、むしろダイエットで食事制限をしているのに痩せない、というのは基礎代謝が低いからです。

食べたら食べた分だけ脂肪になっているケースです。

根本的な解決方法としては、基礎代謝をアップさせることが大切です。

この基礎代謝率を高めるもっとも最短の手段が筋肉を増やすことになります。ちなみに、基礎代謝は年齢とともに減少していきます。ご年配男性に肥満やメタボが多い理由がこれになり、食べたらそのほとんどが脂肪に転換しているのですね。

ダイエットをしたいのなら、食事制限よりも、むしろ適度な筋トレの方が、効率が良いと言えるでしょう。バルクアップHMBでロイシンを摂取しながら筋トレを行えば、筋肉が作られるスピードも速まり、さらに効率的と言えます。

ダイエットをする人にHMBはあまりよくない?

ダイエットを目的にしている方は、自宅にヘルスメーターは用意しているものの、体重しか見ていない、と言うケースが多いです。体重よりも重要なのが体脂肪率です。

HMBを飲んでいるダイエッターの中には、食事制限をしているのに筋トレを習慣にしたら逆に太った、と悩む方もいます。

これは、脂肪よりも筋肉の方が重いことから来るものです。脂肪が減っても筋肉の重さを考慮すると、体重そのものは増えているわけですね。

しかし、体脂肪率の方で見ると、確実に減少しているはずで、脂肪が減って筋肉量が増えたことによるダイエット効果といえるでしょう。

メタボにももちろん有効です。HMBは筋肉量をアップさせるもののため、適切に行えば当然ながら筋肉量は増えます。

筋肉の重さを脂肪の重さと勘違いして太った!と嘆くことのないようにしましょう。

確実に肉体改造のゴールに近づいている証であり、基礎代謝もアップして、体内でポジティブな変化が行われています。自分のカラダの中で体脂肪をボンボン燃やすしくみができつつあります。

憧れのボディまで一歩一歩近づいている道中といえるでしょう。

女性が飲むのもあり?

女性がHMBを飲んでも効果はあるでしょうか?結論から先に言うと、もちろん!の一言です。

女性にもある程度の筋肉量は必要で、こちらも基礎代謝を高める効果があるからです。

寝ているだけでも脂肪を燃やせる効率の良いボディになることができます。

ここで、懸念されることが1つあって、それはムキムキボディになってしまわないか?ということです。

女性はスリムボディを目指しているのであって、筋肉隆々のボディは避けたいのです。

女性のボディビルダーももちろんいて、筋肉がボコボコに浮き出たすごいボディをしていたりします。

ところが、男女のカラダはホルモンの違いから、まったく違う仕組みになっています。

本来、女性は普通に筋トレに励んでもムキムキボディにはならないので心配は要りません。本当にボディビルダーのようなカラダになりたかったら、相当な努力が必要になります。

1日3~4時間のマシントレーニングを行い、食事も徹底することが必須です。

女性ボディビルダーは鬼のような努力のたまものなのですね。男性でもボディビル体型やマッチョになるには努力が必要で、男性ホルモン優性であってもそうです。

まして、女性ホルモン優位である女性がボディビル体型になるのは大変なことです。

通常の筋トレでは無理と言えるでしょう。お風呂上がりに数十分程度のストレッチでは普通はなかなか筋肉が付きません。HMBを飲みながら行うと効率が良いでしょう。

アマゾンや楽天で購入するよりも公式サイトで購入すべき理由とは

バルクアップHMBは、アマゾンでも楽天でも購入することが出来ます。

それとは別に、公式サイトで購入する方法もあります。

おすすめの購入方法としては、やはり公式サイトがよいです。理由はいくつもありますが、値段、サポートが特出すべき点と言えるでしょう。

まず、お値段が安いです。なんと初回500円で購入できる特典もあります。

ワンコインでお試しが出来るわけですね。

さらに、90日間全額返金保証もついています、おまけに、筋トレのダブルサポートもあります。

この筋トレのサポートはアフターサービスとも呼べるほど充実していて、筋トレメニューの相談から、バルクアップHMBの効率的な摂り方、その他効果が出ない場合のフォローまで徹底して行ってくれます。

ちょっとした専属のパーソナルトレーナーの感覚で活用できるため、使わない手はないでしょう。たったひとりで独学で筋トレに励むことから考えると、歴然とした差があることは明らかです。

初回500円購入とは

公式サイトから初回500円で購入できる方法があります。

若干縛りがありますが、お試しと呼べるシステムなのでご紹介しましょう。

これは、3ヶ月の継続購入を約束した上で、バルクアップHMBを購入する方法です。

1ヶ月目は500円で購入でき、2ヶ月目は5950円で購入でき、3ヶ月目も5950円で購入できます。

それ以降も継続はもちろん可能ですが、縛りは3ヶ月までです。

バルクアップHMBの定価は11700円のため、1つ購入する分の料金で、この3ヶ月間のお支払いがほぼできてしまいます。若干オーバーしますが、かなりお得と言えるでしょう。

なによりも、この3ヶ月間で筋トレサポートを使って本格的に実行することが出来ます。パーソナルトレーニングジムの要領で、最低でも2ヶ月続ければ効果が見えてくるはずです。この点からも3ヶ月はちょうどよい期間設定といえるでしょう。

解約の仕方

解約の仕方についてもご紹介しておきましょう。

例えば仮に、3ヶ月間行って解約したい場合は、4ヶ月目の商品が発送される20日前までにメールで継続中止の連絡をすれば良いだけです。

以前は発送予定日の25日前まででしたが、現在では20日までに短縮されています。簡単に言うと、3個目が届いたら、継続中止メールを送っておけば、タイミング的にほぼ間違いなく解約することができます。

電話でなくメールという点もお手軽でよいでしょう。

メールなら送信履歴が残るのも利点と言えます。

解約について難しい点はありません。ちなみに、90日間全額返金制度については、すべてのプランが対象ではなく、いくつかに限定されるので注意が必要です。初回500円プランについては、純粋なお試しの感覚でトライすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?HMBやバルクアップHMBについて詳しくなれたでしょうか?

HMBサプリは現在、非常にたくさんの種類が販売されていて、その中でもHMB含有量、品質、サポート体制に至るまで優等生と言えるのがこのバルクアップHMBです。

時間もコストも最小限で肉体改造ができそうですね。孤独とも戦わなくて良さそうです。ぜひチャレンジして見てください。以上、バルクアップHMBについてのご紹介でした。