ディープチェンジHMBとは?

筋肉は、何もしなければどんどん分解されてしまいます。筋肉の分解を防ぐためには、HMBという成分が必要になります。

正式名称をβ-Hydroxy-β-MethylButyrate(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)と言い、「ロイシン」と呼ばれる必須アミノ酸の代謝物と言われています。

この成分を1日3,000mg摂取しつづ続けることで、分解されにくくなるのです。

実はHMBはトレーニングの後に摂取した方が良いとよく言われるプロテインにも含まれており、筋肉の分解を防ぐ効能があると言われています。

トレーニングをして筋肉を付けたい方、或いはシェイプアップしてキレイになりたい方まで幅広く使うことが出来ます!

実感チャレンジコースでお申し込みしていただけますと、オリジナルのトレーニングチューブと、チューブトレーニングのマニュアルがもれなく付いてきます。

トレーニングをする時間が無い方、トレーニングをまず始めてみようとお考えの方にこのセットはおススメです!

トレーニングチューブのマニュアルには写真が載っていますので、ご使用になる時に方法が判らないとという事はありませんので、どうぞご安心ください。

ハリウッドセレブ達はHMBサプリを愛飲してトレーニングを欠かさない地道な努力を重ねることによって、美ボディになりやすいカラダと体質を作り上げているのです。の雑誌でも紹介された注目のサプリメントです!

HMBサプリはそもそも海外で流行し始めたものなのですが、それを日本国内で研究した上で日本人に合わせて作られた、安心出来る純国産製品です。

この商品は男女の性別を問わずにお使いいただける商品なので、ご家族で一緒にご愛用頂けます!

ご家族やご友人にもディープチェンジHMBをぜひご推奨して下さい!このサプリメントが流行しているジムもあり、SNSで話題になる程、その効果は確かなのです!

ご注意願いたいのはすでに体を鍛えて筋肉が付いている人には、あまり効果はありません。

普通の人から見たら筋肉のある、いわゆる「マッチョ」な人にはHMBは余り効果はありません。

それなら量を増やせばいいかといえば、それは違います。1日6000㎎のHMBを摂取してトレーニングを続けた結果、筋肉が増えるどころかむしろ筋肉が減少したという実験結果もあります。
通常筋肉質の人が飲んだときに効果は感じられる事はありません。
それはHMBの量を増やせば解決する問題ではありません。1日6000㎎のHMBを摂取してトレーニングを続けた結果、むしろ筋肉が減少したという実験結果もあります。

普段から鍛えているという人がディープチェンジHMBを飲んでも、現状維持に役立つくらいの効果しか期待は出来ません。

副作用や危険性はないのか

例えば肌の露出が増える夏までにスッキリとスリムになりたい、あるいは逞しくなりたいといった効果を急いで手にしようとするあまり、過剰摂取をすれば当然副作用の危険があります。

魚介類、穀物類からの成分を使用しているとはいえアレルギーの危険もあるので、もし体に異変が起こった場合は直ちに使用をやめて医師に相談しましょう。

食品に対するアレルギーがある方は、ご使用の前にまず、原材料に何が使われているかを慎重に確認することを勧めます。

成分はどんな効果があるもの

  • HMB

このサプリメントの主成分となります。

トレーニングを行う際、人間の体は体の成分をエネルギーに変えて筋肉を動かします。

このHMBが少ないと激しいトレーニングを行う際に筋肉を分解してエネルギーにする訳ですが、HMBはこの筋肉の分解を防ぐとともに筋肉の合成を増やす作用が期待できるために、ボディービルダーをはじめ愛好者が近年増えてきています。

  • BCAA

BCAAとは、「Branched-Chain Amino Acids」の略称で、日本語では分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と言われます。先程の「ロイシン」もそうですが、「バリン」や「イソロイシン」もまたBCAAに含まれています。

このBCAAは体内では合成される物ではありません。ですから食物から補給する必要があるのです。しかしそれでも筋肉の中に含まれているアミノ酸の約35%に及ぶため、体を鍛える上での筋肉づくりには、BCAAは決して欠かせない成分という訳なのです。

  • クレアチン

クレアチンとは、瞬発力が必要なパフォーマンスにおいて向上が期待できる成分です。

クレアチンは体内でも作ることが出来る上に、普段私たちが口にする肉の赤身、魚にも含まれています。

日常生活をしていればまず不足することは無いのですが、本格的なトレーニングをする場合、クレアチンの消費量は当然上がります。当然ながらそこで不足したクレアチンを摂取する必要が生じますので、この成分もまたトレーニングの際のサプリメントには欠かせません。

このクレアチンもアミノ酸の一種で、同じく体内で合成されるリン酸塩と化合することによって即座にエネルギー源になるので、パワーの持続や回復力の向上に大切な働きをするのです。

  • L-シトルリンとL-アルギニン

アルギニンは即効性のある成分ではありますが、遺産に破壊されやすいデメリットがあります。そこで持続力が必要な時に欠かせないのがシトルリンというアミノ酸の一種です。

シトルリンは体内でアルギニンに変換されますが、だからといってアルギニンが不用になるという訳ではなく、即効性の上でもアルギニンが必要になってくるのです。

ですから、ウェイトトレーニングをする方はシトルリンとアルギニンを一セットとして使用する方が多いと言われており、このサプリメントなら両方摂取できるという訳です。

  • セルロース

セルロースは腸の中の善玉菌を増やしつつ、ダイオキシンなどの発がん物質の排泄を助けます。そもそもは植物の細胞壁を構成する主成分で、多糖類の一種です。天然由来の成分なので体にも安心です。

  • グルタミンペプチド

このグルタミンペプチドは人体にとって一番重要なアミノ酸の一つです。ペプチドとはアミノ酸が連結した状態の物で、吸収性がより優れています。腸を活性化させて栄養の吸収を助ける働きがあります。このサプリメントの栄養素を吸収させるために欠かせない栄養素といえるでしょう。

飲み方とタイミング

このサプリメントは大粒で一回の摂取量も多いため、必ず飲み物を準備しましょう。ジュースなど糖分の多い飲み物でなければ、水以外でも飲用をすることが可能です。

ダイエット時にはどのように飲めばいい?

効果を実感するには飲み方を気を付ければいい訳ですが、言うまでもありませんが運動を欠かさないようにしましょう。口コミでも「お腹が凹んだ」などの体験の投稿もございます。

筋トレ時の飲み方

筋トレ時以外にも、時間毎に体に不足している栄養分と栄養分摂取の絶好のタイミングがあるので、トレーニング時以外を含めた摂取が必要になってきます。トレーニングをする日の一日の摂取の方法を追って行きましょう。

朝:朝食+ディープチェンジHMB2粒

普通に考えたら、よほどの残業が無い限り前日の夜から10時間前後は何も飲食をしていない状態なので、朝は水分とほぼ全ての栄養が不足している状態です。朝食を摂ると同時に栄養補給の意味で補給した方がいいでしょう。

トレーニング前、中:ディープチェンジHMB2粒

トレーニングをする時にはエネルギーを補給するとともに筋肉の回復が必要になります。そこでトレーニングの前、トレーニングの合間に摂取することで、エネルギーとして使われた成分の補給と筋肉の回復を行う必要があるので忘れずに行いましょう。

トレーニング後30分以内は失われた筋肉のタンパク質摂取のゴールデンタイムなので、出来ましたらこの時間帯にプロテイン摂取をしましょう!このタイミングでしっかりとタンパク質を補充する事により筋肉が回復するのです。

お休み前:2粒

「寝る子は育つ」という言葉が昔からあるように、
人間の体の成長ホルモンは就寝時に分泌が盛んになると言われています。そして成長ホルモンは、筋肉の成長にも関係があるので、お休み前にも2粒摂取しましょう。

楽天やアマゾンでの購入より公式サイトの購入がお得

ディープチェンジHMBは、楽天やAmazonなどでは購入することはできません。

ディープチェンジHMBの購入は公式サイトからのみとなっています。もしも公式サイト以外で購入出来るとしても公式に勧めることは一切出来ないようです。

ですからディープチェンジHMBを購入の際は公式サイトを経由した方が確実です。

解約方法

一番お得な実感チャレンジコースをもしご解約する場合、お気を付けていただきたいことは、5回までの回数制限があるということです!

解約自体5回目の前に行うことは可能ではありますが、解約を受け付けた時に注文が確定した分が通常価格に変更されて計上される事になってしまいますので気を付けましょう!

5回目以降は次回発送日の10日前までに電話で連絡をすれば休止又は解約が可能です。

途中解約をする場合、差額請求があるのでお買い求めの際は慎重になることをお勧めします。

因みに返品や交換は不良品があった場合と商品の間違いがあった時のみの対応となります。商品が到着してから8日以内に電話で対応します。

ここで注意していただきたいことは、まず届いたものを全て失くさない様にしましょう!
これは返金を受ける時の最低条件なので気を付けましょう!

公式サイトの商品ページの下部にその事についてのページへのリンクを参照してください。

受付時間:平日11:00~17:00

口コミにはどんなものがある?

粉末のプロテインが苦手だったのですが、この様な錠剤タイプの物なら味を気にしないで飲めます。筋トレの後に飲んでいますが、半年足らずの間に大胸筋を立派にすることが出来ました。それに飲んでいると回復力が付きますね!
(30代男性)

数年前から免疫力が低下したので、体力の低下は万病のもとと考えて筋トレを始めましたが筋肉が思うようにつかず、それで筋トレもさぼりがちに
なっていましたが、ディープチェンジHMBを飲み始めてからは疲れにくくなり、筋トレの効果も出て来る様になりました!
(30代女性)

太ったことで膝の痛みが出て来たので本格的にダイエットを始めたのですが、ウォーキングと筋トレを続ける他にディープチェンジHMBを飲み続けたら、4ヶ月で5キロ減量に成功し、膝の痛みも気にならなくなりました!
(50代女性)