なんと!あのHMBが500円!
全額返金補償がある筋トレサプリがお試し出来る

>>こちらから今すぐ筋トレサプリ500円モニターを申し込む!


話題の「イヌリンとHMB」はダイエットにおすすめ!お得な購入法・効果を徹底解説

イヌリンhmb

今回は、ダイエットに効果的だという「イヌリン」と、筋トレ界では定番の「HMB」が一緒に摂れる「イヌリンとHMB」というサプリメントを徹底解説します。

一見、まったく関係のないふたつの成分ですが、組み合わせることで高いダイエット効果と健康体に近づく効果が得られます。

こちらの記事を最後まで読めば、「イヌリンとHMB」の正しい飲み方・得られる効果・副作用・お得な買い方を知ることができます。

ぜひ参考にしてみてください。

イヌリンとHMBは以下からどうぞ


「イヌリンとHMB」の成分について解説

ダイエットや健康志向の方に話題の「イヌリン」と、筋トレ愛好家にはよく知られた「HMB」についてを詳しく解説します。

意外な組み合わせにも思えるふたつの成分ですが、しっかりと理解すれば「筋トレしながらダイエットするのが効果的」という理由が納得できるでしょう。

水溶性食物繊維「イヌリン」とは?

イヌリンとは、キクイモ・にんにく・ごぼうなどに豊富に含まれており、糖尿病予防やダイエット効果が期待されている水溶性食物繊維です。

「難消化性の糖質」とも呼ばれ、人間が消化できない食物繊維であるため、大腸の奥まで届いて善玉菌のエサとなります。

エサが豊富になって腸内環境が活性化されると、以下のような効果を得られます。

  • 悪玉菌を減らす
  • お通じが良くなる
  • 病原体から身体を守る(免疫機能を強化)
  • 脂肪を分解、吸収しにくくする
  • カルシウムを吸収する
  • 肌を美しく保つ(アトピー改善も)
  • 糖尿病、心臓病を予防
  • 大腸がんを予防

このように、水溶性の食物繊維をとることで腸内環境を整えると、身体を正常に保つ機能が高まります。

これらの効果から、イヌリンは糖尿病対策や糖質制限ダイエットなどをサポートする成分として注目されています。

必須アミノ酸・ロイシン「HMB」とは?

HMBは、筋トレなどで筋肉を増やしたい方には定番となっている、必須アミノ酸の一種です。

細かく言えば、必須アミノ酸のひとつである「ロイシン」が分解されて、吸収率が高まった状態のものを指します。

筋肉を増やすためには、タンパク質をしっかり摂る必要があります。

特に、筋肉をつけるために役立つ「必須アミノ酸」は食事からしか摂る方法がありません。

ですが、食事だけで1日に必要な必須アミノ酸をとるのはとても大変。

HMBをしっかりと補給すれば、以下のような効果によって、効率よく筋肉を育てられます。

  • トレーニングによる筋肉の疲労を回復
  • 傷ついた筋肉を修復
  • 修復するときに、筋肉を増やす・強くする
  • 筋肉の分解・減少を抑える

このように、HMBが筋肉の増強に役立つので、プロのアスリートやトレーニングをしている人は、プロテイン(タンパク質が主成分)を飲んでタンパク質を補給しているのです。

「イヌリン」と「HMB」を一緒にとるメリット

「イヌリン」と「HMB」が違う成分で、それぞれ別の働きをしていることが分かりました。では、それぞれを一緒にとるメリットはなんでしょうか。

以下でそれぞれ、詳しく見ていきましょう。

ダイエット効果が高まる

「筋トレをして筋肉をつけたい」という方の中には、ダイエットを目的とする方も多いはずです。「イヌリンとHMB」は、ダイエットしたい方にもおすすめです。

イヌリンで、脂肪や糖質を吸収しにくい・血糖値が上がりにくい・腸内環境を整え、便通のいい身体をつくります。

同時にHMBで、トレーニングで筋肉を増やして脂肪を燃焼、痩せやすい身体をつくります。

適度なトレーニングとイヌリン・HMBを組み合わせることで、内側から痩せやすい身体にする効果が期待できるのです。

健康的に痩せられる

結果が出やすい「糖質制限ダイエット」は、炭水化物や糖質、脂質を摂らないようにするダイエット法です。

体重が落ちやすく痩せやすいですが、おいしいものを抜かなくてはいけないので苦しく、栄養が偏って、身体の機能が正常に働かないことも。

イヌリンは糖質の仲間ですが、オリゴ糖と同じで低カロリー・優しい甘み・血糖値を上げにくい糖類です。

オリゴ糖といえば、トクホ(特定保健用食品)として有名ですよね。

イヌリンを砂糖や小麦粉の代用品として使えば、ダイエット中で甘いものが食べられないというストレスから解放されます。

それだけでなく、腸内環境が改善されて内側からキレイに健康的になれるのです。

同時に筋トレなどの運動をとり入れ、HMBを摂ることで栄養バランスが保たれ、痩せやすい身体になるのです。

「イヌリンとHMB」の飲み方

「イヌリンとHMB」は1日6粒が目安の摂取量です。

一度に全部を飲むよりは、1日に数回に分けて飲むとよいでしょう。

HMBは筋肉の分解を防ぐ・疲労回復・筋肉の増強に効果があり、吸収率がよいので、トレーニングの直後や寝る前に飲むのがおすすめです。

一方のイヌリンは、血糖値の上昇を抑える・脂肪や糖の吸収を抑える働きがあるので、食事の前や食後に飲むのが効果的です。

このようなことから「イヌリンとHMB」の効果を高めるためには、トレーニングの後や食前、食間に飲むのがおすすめです。

「イヌリンとHMB」に副作用はある?

このようなサプリメントや健康食品などで気になるのが、危険性や副作用でしょう。

結論から言うと、「イヌリンとHMB」を飲んでも、命に関わるような危険性はありません。

もちろん、決められた容量や飲み方を守って服用した場合に限ります。

ただ、イヌリンは人間が消化できない食物繊維なので、下痢になる可能性もあります。

消化できないものが腸に溜まれば、周りから水分を吸収して押し出そうとするからです。

これはイヌリンに限った話ではなく、どんな食品でも同じです。どんなに健康にいいものでも、食べ過ぎ・飲み過ぎはよくありませんよね。

「イヌリンとHMB」は運動ありのダイエット向け

「イヌリンとHMB」は内側から健康になれるので、筋肉をつけて痩せたいという方におすすめです。

運動をしないで食事もいつも通りに食べるのでは、「イヌリンとHMB」を飲んだところで痩せるのは難しいでしょう。

適度に運動をして「イヌリンとHMB」を飲めば、痩せやすい身体に変わるということです。

ダイエットではなく、筋トレで筋肉をつけるのが目的だという人にも、ある程度の効果が期待できますが、より筋トレ向きのサプリメントやプロテインがあるのではないでしょうか。

「イヌリンとHMB」購入は公式サイトが最安値

Amazonや楽天市場では取り扱っていない、貴重な「イヌリンとHMB」を購入するなら、公式サイトで直接購入すると、お得で便利です。

定期コースで、31日分で通常5,700円の商品が初回1,980円と、65%オフで購入できます。

さらに2回目以降の購入もずっと、30%オフの3,980円とお買い得です。

10日間の全額返金保証もありますので、気軽にお試しができますね。

イヌリンとHMBは以下からどうぞ


まとめ

今回は「イヌリンとHMB」というサプリメントをご紹介しました。

ダイエットに高い効果が期待される「イヌリン」と、筋肉を増やす効果がある「HMB」を組み合わせた、痩せやすい身体をつくるために効果的なサプリメントです。

炭水化物や糖質を制限する無理なダイエットが続かないという方、身体に脂肪がつきやすいと悩んでいる方に、軽めな運動と一緒にとり入れてみてほしいです。

筋トレで筋肉がつけばリバウンドのリスクが減りますし、痩せやすい・病気になりにくい健康な身体を手に入れられます。

大手通販では購入できない、貴重な商品を試してみてはいかがでしょうか。