ダイエットしてる女性がメタルマッスルを飲むと効果ある?

ダイエット、つまり痩せるための行為は、近年男性でも取り組んでいる方が増えてきましたが、やはり美意識が高い女性の方がチェレンジ中というユーザーも多いはずです。
そんな中、メタルマッスルの飲用することがダイエットに繋がる可能性という評判を聞きつけた女性が、

  • それは本当なのか?
  • どういうメカニズムで痩せるのか?

メタルマッスルHMBは40代の女性が飲んでも効果ある?実際に飲んでみた

という疑問をネット上で挙げていることを、筆者も見かけることが良くあります。
結論を先に行ってしまうと、ダイエットについて知識を持ったうえで効率よく飲用すれば、確かにメタルマッスルは、ダイエットに繋がる可能性を秘めています。
しかし、世の中に五万と存在するすべてのダイエットにも言えるように、メタルマッスルを飲むだけで痩せられるようなことは絶対にない。
しかも、本来男性向けのビルドアップサプリであるため、女性がダイエット用サプリとして有効利用するには、それなりに厳しい筋トレを課さなければなりません。
そこで今回は、まずダイエットはどのような経緯で実現するかについて詳しく説明した後、筋肉のつきにくい女性でも、簡単に取り組める筋トレ法を紹介。
トータルで世の女性が、メタルマッスルを活用したダイエットに成功するための、お手伝いをしたいと思います。

ステップ1 どうやったら痩せることができるのかについて知ろう!

まずは、人間の体重が減っていくメカニズムについて、その知識を深めるところからスタートしていただきましょう。

痩せるメソッドその1 カロリーのカット

重い病気にかかっていない限り、毎日の食事をいつも通り食べていれば体重がそれほど変化する事はなく、最初にダイエッターが気にするのが、

  • 1日の総摂取カロリーの量をいかに減らすか

についてです。
一般的には高カロリーとされている、脂質や糖を減らしていくわけですが、ここに大きな落とし穴がまず待っています。
お菓子やケーキなどの甘いものに多く含まれている糖質カットはともかく、体を作りエネルギー源にもなる脂質を多く含む肉類を減らしすぎた場合、脂質とともにそれらに多く含まれている

  • タンパク質

まで不足してくることがあります。

タンパク質を構成するアミノ酸は筋肉の製造にも関わっており、これが不足して筋肉が細くなってくると、必然的に体全体の消費カロリーが減少してしまい、我慢してまでカロリーカットして努力が意味をなさなくなります。
そのため最近ダイエットでは、「タンパク質はしっかりと確保する」のがセオリー。
カロリーの低い肉類といえば、

カロリーの低い食べ物

鶏肉全般
豚肉の一部部位
ジビエ

などがあり、これらを積極的にとることでカロリーはしっかりカットしつつ、タンパク質不足からくる燃費の低下を防ぐことも可能となります。
また、食事で摂ったエネルギー源のうち、糖質の燃焼にはビタミンB1が、脂質の燃焼にはビタミンB2が欠かせないのですが、この双方をたくさん併せ持っているのが実は上記に中で豚肉で、特にレバーは全食品中でもトップクラス。
レバーの風味が苦手なら、いくらなどの魚卵、生卵や納豆にも豊富に含まれているので、そのあたりをうまく組み合わせると、ダイエットに効果的な食事管理が可能です。
加えるなら便秘というのも女性にとっては頭の痛いダイエットの天敵、食物繊維の補給がおすすめですが、ゴボウなど根菜類に多く含まれる不溶性の食物繊維を摂取しすぎると、症状が悪くなる可能性もあるので注意。
海藻や果物等に水溶性食物繊維は豊富なので、バランスよく摂取するようにするとより効果的です。
付け加えて、これまた豚肉が豊富に持っているビタミンB1を、積極的に摂取するのもおすすめ。
ビタミンB1には、糖質の分解を促進する酵素である、

  • アミラーゼ

・・・すり下ろしたての大根などが豊富に持っている。

をサポートする作用があるとされているので、茹でた豚肉に大根おろしを乗せてノンオイルのドレッシングでサッパリいただくなんて言うメニューは、ダイエット時の食事としてうってつけなのです。

痩せるためのメソッドその2 基礎代謝のアップ

食事管理がうまくいけば次の段階、続いては体の脂肪燃焼スピードと量を向上させ、ついてしまった脂肪をドンドンも痩せる体つくりをすること、いわゆる基礎代謝量のアップさせるという作業です。
この、基礎代謝のアップという段階で役に立つ可能性が出てくるのが、実はメタルマッスルというサプリです。
体の基礎代謝量は筋肉の量に比例して増えていきますが、その筋肉の元となるアミノ酸HMBを大量に配合しているため、

メタルマッスルを飲用する→筋肉が増えやすくなる→基礎代謝がアップする

というダイエットメソッドの確立が、ググっとが現実味を帯びてきます。

痩せるためのメソッドその3 筋トレ

しかし、メタルマッスルを飲むだけで筋肉が増えるわけではなく、そこはやはり筋トレが不可欠となってきます。
しかも、魅せる筋肉を作るための筋トレと異なりダイエットに効果的となる筋トレは、

  • インナーマッスル

と呼ばれる体の根幹部付近にある筋肉です。
このインナーます売るが成長すると、肥満の元でありながら通常の運動ではなかなか燃やしにくい内臓脂肪を燃やす能力がアップしてきます。
男性らしくたくましいマッチョな体を作るためには、「見え筋」を鍛えて、皮下脂肪をどんどん燃やすべき。
ですが、女性らしい丸みを帯びた体をキープしつつダイエットを進めるとなると、このインナーマッスルを鍛えて、内臓脂肪を減らす必要があると当サイトでは考えています。

女性は筋肉が付きづらい!女性でも簡単に出来る筋トレを大紹介!

もちろん、いわゆる腹筋や背筋、上腕二頭筋などといった目に見える筋肉をつけても基礎代謝は上がりますが、男性ならともかく女性の場合では、あまりにムキムキになるというのを避けたい方も多いでしょう。
それに、女性は男性に比べて筋肉がつきやすくなる、

  • テストステロン

・・・男性ホルモン

の分泌が少ないので筋肉がそもそも付きにくい。
それに加えて、妊娠や出産に備えるために脂肪を蓄える、

  • エストロゲン

・・・女性ホルモン

の分泌が多いため、筋肉がつきにくいと言われています。

しかしもっと厄介なのが、ダイエットのために鍛えるべきだと述べたインナーマッスルというのが、外部の見える筋肉たちよりさらに鍛えにくい点です。
そこで当サイトでは、女性でも簡単にインナーマッスルに働きかけることが可能な筋トレ法を、いくつかそのやり方とともに紹介したいと思います。

女性でも簡単!お手軽筋肉トレーニング「逆立ち」

イキナリ逆立ちなんて、そんな簡単なことでインナーマッスルが鍛えられるのかと、疑問を持った方もいるでしょう。
しかし元来、人間は2本の足を地面につけて生活する生き物で、それが反対になると普段全然使わない体中の深い層に存在するインナーマッスルに、かなり強い負荷をかけることができるのです。
さらに逆立ちをすると、普段地面の方向に重力を受けている各臓器がそれから解放されることで、基礎代謝がアップするともいわれています。
しかも、腸が動き刺激が加わることで便通を促す効果も期待できますし、むくみの原因である余剰水分や老廃物が移動して、女性の多くが悩ませれる冷え症が、若干緩和される可能性まであります。
やり方はいたって簡単、壁に向かって「エイや!」と逆立ち、1回1~2分程度を1日3セット、朝昼晩行えばOK。
また、腕の力に自信のない方は、肘と頭を支点にする「3点倒立」でも効果は出ますし、慣れてきたら壁から重心を外していければ、よりインナーマッスルに負荷をかけることができます。
ただし、無理をして長時間続けると頭に血液が登りすぎて、めまいや頭痛の原因になりかねませんので、無理は禁物です。
さらに、食事直後に逆立ちをすると消化の妨げになりかねないので、食事の前か食後1時間程度は経過してから、実行するようにしましょう。

女性でも簡単!お手軽筋肉トレーニング「ドローインスクワット」

スクワットはひざを曲げて行う運動で、どなたもご存知でしょうが重要なのは「ドローイン」の方で、インナーマッスルに訴えかけるのは、このドローインです。
ドローインとはインナーマッスルの1つである、

  • 腹横筋

・・・肋骨部から骨盤部に向かって横方向に筋組織が走り、巻いたベルトのような形になっている筋肉。

を鍛えられるとされている呼吸法のこと。
そのやり方は、

1、腹をへこませながら大きく息をゆっくり吸い込む。
2、お尻に力を入れ、さらにお腹をへこませながら息をゆっくり吐く。
3、一連の動作を約20~30秒かけて繰り返す。

というもの、これにスクワットを組み合わせることでよりインナーマッスル鍛える効果を引き上げるのが、ここで紹介しているドローインスクワットなのです。

具体的にはまず両足を肩幅に、手を腰に当ててドローインを開始しましょう。
次に、ドローインの1・2手順に合わせてスクワット運動これを5~10回、ドローインのリズムに合わせて、ゆっくりと時間をかけて行ってください。
10回なら単純計算で5分ほどかかりますが、こちらもいっぺんに回数をこなすのではなく、1日数回繰り返すようにしましょう。
ちなみに、お腹周りをすっきりしたい方が良くやっている腹筋より、正しい姿勢で行うスクワットは腹筋にかかる負荷が大きく、場合によってはたった1回で腹筋数十回分の効果があるともいわれています
インナーマッスルを鍛えるドローインスクワットは、ウエストをほっそりとしたい方や、ヒップアップを目指す方などにも、合わせておすすめしたい筋トレとなっています。

女性でも簡単!お手軽筋肉トレーニング「フロントブリッジ」

このフロントブリッジは、一般的な筋トレのように回数ではなく、時間で管理をするトレーニング法です。
やり方はいたってシンプル、

① うつ伏せの状態で寝っ転がる
② 肘とつま先を肩幅に開いて身体を支える(※重要!かかとから首筋まで一直線を意識)
③ そのままの状態を30秒〜1分キープ
④ 休憩(30秒)→①へ

を、3セット行うだけです。
仮に1分姿勢保持をしたとして計3分間、1度のトレーニングで行いますが休憩は必須、続けざまにやっても効果は薄いので、30秒のインターバルは必ず取るようにしましょう。
うまくインナーマッスルを鍛えるコツは3つ、1つめは30~1分体勢を維持するときに、カウントを声でに出して言うこと。
こうすることで否応なく腹筋により力が加わり、トレーニング効果が一層高まります。
2つ目はお腹や腰を落とさないこと、これはトレーニング効果を高める意図もありますが、姿勢を崩すと腰に負荷のかかるトレーニングでもあるので、腰痛などのリスクを下げるためにも、必ず意識をしてください。
3つ目は、体を支える前腕筋に力を入れ過ぎないこと、特に女性は腕の筋肉を力み過ぎると30~1分姿勢を維持できなくなります。
どちらかというと、腕の骨で体を支えているイメージで、取り組むようにすると疲れずにいい姿勢が保てます。
加えて続けるうちに慣れてきたなら、下を向いている顔を前に向けて上げてましょう。
やってみるとわかりますが、かなり背筋にかかる負荷がアップし、姿勢を維持するのが大変になります。
い段階上の筋トレにレベルアップしますので、慣れてきた方はトライしてみてください。
ちなみに、このフロントブリッジを正しく行い続けた場合、基礎代謝のアップにつながるインナーマッスルの強化に加え猫背が解消され、姿勢が良くなる効果も期待できます。
猫背気味の方は体に普段取り込んでいる酸素の量が、猫背によって肺を包み込む肋骨がしっかり開かないことから、姿勢の良い方より少なくなるといわれています。
脂肪を燃焼させる、つまりダイエットをするには酸素が不可欠で、だからこそジョギングなどの有酸素運動が、ダイエッターに取り入れられているのです。
つまり、脂肪を燃やすエンジンであるインナーマッスルを鍛えつつ、猫背の解消でその燃料である酸素も取り込める、

痩せやすい体つくり

にまさしくピッタリの筋トレが、このフロントブリッジトレーニングなのです。

筋トレ後はメタルマッスルを飲もう!

忘れてはいけないのが、こういった筋トレの効果をより高めるために、筋肉の原料となるHMBに配合量が業界トップレベル!実に1,600ml(1日の目安6錠)配合しているメタルマッスルを、筋トレ後にしっかり欠かさずに飲むことです。
もちろん今回述べてきたような、栄養価に配慮をした食事のコントロールをしながらになりますが、

「筋トレ+メタルマッスル」

を続けることでダイエットの成功を目指し、誰しもがうらやむボディーを是非とも手に入れてください。

メタルマッスルの正しい飲み方とタイミング。いつ飲むのが適切