メタルマッスルはいつ飲むのが適切なのか

大評判を呼んでいるビルドアップサプリ「メタルマッスル」ですが、いつどんなタイミングで飲むのが最も効果的なのかについて、疑問を持つユーザーも多いようです。
そこで当サイトでは、メタルマッスルの主成分から見えてくる効率の良い使用法を、その摂取量の面にも触れつつ、徹底リサーチをしてみました。

食後は一番吸収率のいい時間帯

あらゆるサプリメントの用法について調べると出てくるのが、

食事の後に摂取するのが最も吸収効率が良い

という情報で、確かに風邪薬や病院で処方される薬についても、

  • 食後
  • 食間(食事の最中という意味ではなく、例えば朝食と昼食の中間という意味)

という用法を、表記しているものが大多数です。
一部胃腸関連の市販薬の中には、食前の飲用を勧めてものがありますが、これは胃腸の動きを良くして食事に備える意味があるためで、一般的に薬やサプリは食後30分辺りに飲むのがといとされています。
その理由は大きく2つ、

  • 1. 空腹時に飲用すると、配合成分によっては胃や腸が荒れてしまう。
  • 2. 食事外の中に入って30分は活発な栄養吸収が行われているため、サプリや薬の成分が吸収されやすい。

がそれですが、メタルマッスルの場合他のサプリや、薬とは違う特性を持つサプリなので少々事情が異なってきます。

いやいやプロティンみたいに飲むのは筋トレ後が一番でしょ。でもなんで筋トレ後なの?

薬はその薬効を求めるものであるため吸収効率の良い食後・食間が正解、ビタミンやミネラルなどを配合する一般的なサプリも同様です。
しかし、メタルマッスルはあくまで筋肉組織をトレーニングで痛めつけ、壊したのちに発生する、

  • 超回復・・・壊れた筋組織がその後の休息によって元に戻る際、壊れる前より強靭に大きく成長をする現象のこと。

のために必要なアミノ酸を補給するものです。
ですので、同じくアミノ酸を補給するプロテイン同様、筋トレ後に飲用するのが適切なのではないかと考えます。
しかも、メタルマッスルの主要成分であるHMBに胃腸を傷つける要素は皆無なので、とレーニング後の空腹状態であっても、デメリットの発生が考えづらい。
そのため、前項で紹介した食後飲用の理由「1」は、難なくクリアしています。
もっと言えば、プロテインの場合ですと筋肉の増強に繋がるアミノ酸が、「ロイシン」という形で入っています。
ロイシンは、確かに筋肉増強に必要ですが、実際に筋肉の元となるのはロイシンが人体の中で時間をかけて代謝をする、

HMB

という、ロイシン総量のわずか5%でしかない小さな物質。
そのためプロテインには即効性がなく、筋トレ直後の空腹時では速やかに体に吸収される率が低くなるうえ、牛乳などで割らないと飲みにくいことから、その分カロリーも増えてしまいます。
メタルマッスルの場合では、そのロイシンが体の中で代謝するもっと細かいHMBという形で、凝縮された状態で存在しています。
つまり、筋肉の元となる物資が細かく、高い濃度で詰まっているため、おのずと吸収率が高まってくるので、食後飲用の理由「2」も問題としません。
さらに、HMBは疎水性(水に溶けにくい、親水性の対義語)のアミノ酸であるため、汗を大量に出すトレーニング後であっても、体内にある水分とともに汗として体外に排出される量が少なく、しっかりと腸まで届いて吸収されます。
しかもメタルマッスルは、プロテインと異なりタブレット状のサプリ、水だけで楽に摂取できるため、筋力増強に使われて基礎代謝の向上につながる可能性と相まって、ダイエットにも寄与する可能性が出てきます。

コスパのいい!効果が知りたい!HMBサプリおススメランキング

朝、昼、夕方みたいに分けて飲めば一番、筋トレにコミット出来るのか。筋肉にとってベストな飲む時間帯

ここまでで、メタルマッスルを飲むのは筋トレ後がいいのではないか、という当サイトの見解については、一定のご理解をいただけたと思います。
続いてこの項では、同じ筋トレ後の飲用といっても筋トレ後に一気に飲むのがいいのか、それとも一日数回に分けての飲用がいいのかという点について、解説をしていきます。

超回復という筋肉の成長サイクルに合わせるべき

上記でも触れたとおり、人間の筋肉はトレーニングによっていったん壊され、それが回復していく段階で成長をしていくのですが、基本的には24~36時間の時間をかけてゆっくりと回復・成長していきます。
わかりやすくするために、ここである例えをしておきますが、同じように徐々に成長する植物に、その生命維持のために必要な水を種の段階でドバっとかけ、その後は一切与えないなんて方はいないはずです。
メタルマッスルも全く同じ、筋肉の元であるHMBが大量に凝縮されているとはいえ、じっくりと成長する筋肉に一気に与えても、作用する前に体外へ排出されてしまいます。
つまり、筋トレ後の飲用がおすすめであると言う考えはその通りですが、その際に一気に摂取をするのではなく、朝・昼・晩と3回程度に分けて飲用するのが、おすすめのスタイルです。

上級者はHMBの補給を早めるべし!

しかし、前述した1日3回の飲用というのは、あくまでトレーニング初心者に向けてのお話。
すでにかなりの肉体を維持しており、より一層のビルドアップを狙うハードユーザーの場合は少々話が変わってきます。
そういったユーザーは、日頃からハードな筋トレを行っているはずで、元の筋肉量も豊富ですので、もっと短いスパンでの飲用がおすすめになります。
なぜなら先程の例で言うと、すでに大きく成長した植物は種子の頃より大量の水が必要であるように、鍛えた筋肉を維持するためのアミノ酸の量が、上級者の場合より必要となるからです。
筋肉と一言で言っても、体の場所ごと仕上がっている度合いが違い、上級者となってくると非常にハードな負荷をかけるため、仕上がっていない部分の筋肉が壊れ過ぎて、超回復どころかかえって逆効果になる可能性があります。
実はHMBには、筋肉組織を保護し分解を防ぐ役割も担っており、これはカルシウムが骨や歯を作りつつ、その保護にも役立つ特徴に似ています。
ですので、ハードな筋トレをする場合では、まだ育ち切っていない筋肉の保護に繋がる筋トレ前と、その成長に繋がっていく筋トレ後の2回に分けて飲用するのも、おすすめになってきます。

メタルマッスルは一回につき飲む量はどのくらいが適切?

メタルマッスルは、その商品説明で1日6錠が目安の用量としていますが、10錠ほどまでなら問題ないともしています。
上記で説明しましたが、まだ筋肉の総量ががそれほど多くない初心者の場合では、

朝・昼・夜それぞれ2粒づつ計6粒

の飲用でスタートすればいいでしょう。
また、上級者の場合は、

筋トレ前3錠・筋トレ後3錠・その後就寝までに適当なタイミングで2錠づつ計10錠

というスタイルで飲用をするのがベストであると、当サイトでは考えています。

筋トレしない日も飲んでいいの?HMBは毎日飲んでもいい成分なのか

筋トレをしない時でも飲んでもイイかというよりも、しない日であっても飲用を続けるべきだというのが、当サイトの考えです。
先ほども触れた通り、筋肉はトレーニング後24~36時間という長い時間をかけて超回復をしていくので、トレーニングをしない日に飲用をしないと、うまく筋肉の成長のために役立ちません。
では、毎日飲んで体に悪影響はないのかという話になりますが、HMBとは豆類や豚肉などに存在しているタンパク質を構成するロイシンが元なので、毎日の食事等で皆さん必ず摂取しているもの。
毎日摂取して何ら問題ないばかりか、不足すると体の健康を害する恐れもある、

  • 必須アミノ酸

・・・筋肉増強の面では「バリン・イソロイシン・ロイシン」の3つが重要とされ、その頭文字をとって「BCAA」と呼び関連するサプリも多く存在する。

の1種なので、用法さえ管理しておけばメタルマッスルを毎日飲んでも、まず人体に問題が出ることはありません。
それどころか、筋トレなどを行って体つくりに励んでいるユーザーは、合わせてカロリー制限など食事に気をかけ、その結果タンパク質不足に陥っている可能性もあります。
その補給にもメタルマッスルは役立ってくれるため、毎日飲用することに対して心配をする必要はないと考えます。

女性は男性と比べて飲む量を少なくすべきなのか

これはケースバイケースとなりますが、一般的な話をすると女性の方が男性より元々の筋肉量が少ないため、こういった不安を抱くユーザーがおられるのでしょう。
しかし結論を言えば、メタルマッスルの1日の摂取目安である6錠から、女性という理由だけで減らす必要はないものと考えます。
メタルマッスル6錠で摂取できるHMBは、成人が最低限摂取すべき量の約半分強、ダイエットなどで肉類などを我慢している女性であれば、むしろもう少し増やしてもいいのではないかとすら考えられます。
また、一部ユーザーの中にメタルマッスルに少量含まれている、

  • トンカットアリエキス

・・・東南アジア原産のハーブの一種で、男性ホルモンの分泌を助ける作用が期待できるとされている

の影響で男性ホルモンが増え、毛深くなったりしないかという、心配の声を上げている方もいます。
しかしこちらは、女性ホルモンを整えたり、冷え性を予防する効能も期待されて女性用サプリにも採用されているものですし、量自体がごくわずかですので、それほど心配することもないと推察します。

メタルマッスルは適切な量を飲む事が、筋トレにもダイエットにも近道

いろいろとメタルマッスルの用量、用法について説明してきましたが、結論としてきちんと計画を立てて決まった量を適切な時間に飲用する事こそ、このメタルマッスルをうまく筋肉増強やダイエットの役立てる近道です。
そして、すべてのサプリメントに共通することですが、自らの体を酷使する運動や適切な食事管理をしない事には、メタルマッスルをどれだけいいタイミングで、適量を飲用しても、一切効果が無いことだけは、最後に付け加えさせていただきます。