筋トレも運動もせずパソコンばっかりしてるブロガーの体力測定やってきた

こんにちはタロウ(@syuty)です。

この記事をご覧になっている方はデスクワークの方が多いのではないでしょうか?

かく言う僕も運動は週に1~2回程度、それ以外はずっとパソコンの前にいます。
おそらく他のブロガーも似たようなものだと思います。(むしろ週1〜2回でも運動が多い部類に入るのではないかと思っています)

そんな運動不足のブロガーを集めれば撮れ高満点の絵が撮れるのでは?

と言うわけでブロガーを集めて開催してみました。

朝霞中央陸上競技場に集合

みんなに来てもらったのは埼玉県の朝霞中央陸上競技場。

会場が9時からなので、8時半集合にしました。
時間になり参加者が集まって来ました。

普通のTシャツで来る人

グラサンで来る人

ガチユニフォームで来る人

様々な人がいる中、、、

明らかな「強キャラ感」のオーラを持つ人も

テニスの王子様でおんなじ人いましたもん。

参加者が全員集まりプロのフィットネストレーナーであり、エアロビ元日本代表である鳥巣さんに指導していただきました。

 

出場選手紹介

ここで出場選手と意気込みを聞いてみます。

首位打者の座はもらいます!(@ggrks927

 

、、、頑張りまぁ〜す。。。(@fujisawatsushi 

 

?????(@dashchan8318

売名頑張ります!(@kattu0403

デブ代表として頑張ります。(@hatakenoweb

陸上部ブロガーとして頑張ります。(@Mura_jumper 

取れ高のために身を削ります(@locomoco65ch

 

圧倒的一位を目指して!(@aikaearo

 

そして9時になり会場

走り幅跳びの用意をしていると、

参加者の俺運動できる自慢が始まりました。

俺、小六の時校内記録出してるからね。

 

そう言われて黙って居られないオハラ

ちょっと撮っててもらってもいいですか?

そういって、バク転に挑戦

失敗しました。

オハラの失敗を見てフジサワさんがさらにマウンティングしてきます。

俺できるよ

どうやらフジサワさんは今大会の優勝候補になりそうです。

 

ルール説明

今回は

  1. 走り幅跳び
  2. 高飛び
  3. 100メートル走
  4. 反復横跳び

の4種目を行います。各競技、1位の人から

1位 9点
2位 8点
3位 7点

9位 1点

と言う形で点数をつけて、4種目の合計得点で順位を決めます。

第一種目 走り幅跳び

第一種目は走り幅跳びです。

じゃんけんの結果飛ぶ順番は

先頭  ラスト

と言う順番になりました。

まずロコモコちゃんの番

記録は2メートル

案の定全然飛びませんでした。飛びませんでしたが、

全然飛んでないけど、すごい測りやすい跡!

飛んでないけど、かわいい〜〜

と走り幅跳びだけどそれ以外のことをたくさん褒めました。

次は陸上部ブロガーMura君の番です。走り方がプロ

記録にも期待したいところですが、、、

(私の)3倍ぐらいだ!

記録は4.9メートル
5メートルまであと僅かでした。

 

次はかっつーの番。かっつーも元陸上部、記録に期待がかかります。

うわぁ〜!!!

やばいやばい!

明らかに今日一番の距離を出したかっつー、カメラの前で

某プロゲーマーの言葉を叫んで居ました。

その後、オハラが

4.36メートルと一般人にしてはなかなかの数字を出したのですが、

続くダチマエ・ハタケノ・タロウは

4メートルにさえ届きませんでした。

 

8人目は

小六の時、走り幅跳びで校内記録出してるからね。

と何度も言ってくるフジサワさんの番、元陸上部のかっつー・Muraに食い下がれるか、、、!

記録は、、、3.8メートル

小学校の時の栄光はどこに、、、

 

そしてラスト。
今回の企画はこの方がメインだと言っても過言ではありません。

エアロビ元日本代表の鳥巣さん。

こんな動きできる?

今回の企画は鳥巣さんに挑む挑戦者という構図で開催しました。
そんな鳥巣さんの挑戦。。。


(全員)え?

なんていうか、、、ねえ?

飛ぶ筋肉が、なんていうか、、、慣れてないって感じがするね。

フォームが綺麗なぶんなんか、、、

 

必死にフォローするみんな

なんかディスられてるwww

鳥巣さんの記録は3.2メートル。

何かの間違いかもしれないと、念のため2回目も飛んでもらったのですが、2回目は3.1メートルと距離が短くなってました。

走り幅跳び結果

名前 距離 得点
ロコモコ 2m 1
Mura 4.9m 8
かっつー 5m 9
オハラ 4.3m 7
ダチマエ 3.4m 4
ハタケノ 2.5m 2
タロウ 3.5m 5
フジサワ 3.8m 6
鳥巣 3.2m 3

第二種目高飛び

続いての競技は高飛び。

体力測定に高飛びなんてなかった気もしますが、その辺りは気にしないでください。先ほどの順番ではなく、右から飛ぶ人・左から飛ぶ人の順番で分けて居ます。

まずは100cmから100cmは流石に簡単なようで、みんなサクッとクリアしていきます。

    

 

そんな中唯一の失敗者が、、、

一人2回挑戦権があるのですが、

どうせ2回目やっても飛べないんで、ギブアップします〜

と言って諦めてしまいました。

 

残りは

の8人

 

そして、高さを10cmあげて、110cmへの挑戦
徐々に脱落者が、、、

はたけのさん

鳥巣さんはここで脱落です。

 

先ほども結果がよかったMura・かっつー・フジサワはまだまだ余裕がありそうです。

残りは

 

の6人

 

次は10cmアップして、120cmへの挑戦です。

 

ここで、ボク(タロウ)が脱落

 

残りは  の5人

 

さらに10cmアップして、130cmへの挑戦です。

ここで、遂に

オハラと

ダチマエも脱落

陸上未経験者にはなかなか厳しい高さとなってきました、、、

 

残りは  の3人

 

次の棒の高さは140cm。

しかしこれを3名とも難なくクリア。

 

次の高さは145cm
小学5年生の平均身長と同じ高さです

 

かっつーとMuraは超えてきましたが、

フジサワさんはここで脱落。
脱落っていうか

足をやってしまった、、、

とガチ目の怪我をして、高飛びどころか、今日のイベントから脱落することになってしまいました。

 

そして、ラストの棒の高さは150cm

これを2人は、、、

難なくクリア。

当初予想していた、鳥巣さんvsオレらという構図は崩れ

かっつーvsMuraの一騎打ちという流れになってしまいました。

高飛び結果

名前 距離 得点
ロコモコ 失敗 1
Mura 150cm 8
かっつー 150cm 8
オハラ 120cm 5
ダチマエ 120cm 5
ハタケノ 100m 2
タロウ 110cm 4
フジサワ 140cm 7
鳥巣 100cm 2

 

ここまでの総合得点

名前 幅跳び
得点
高飛び
得点
合計
ロコモコ 1 1 2
Mura 8 8 16
かっつー 9 8 17
オハラ 7 5 12
ダチマエ 4 5 9
ハタケノ 2 2 4
タロウ 5 4 9
フジサワ 6 7 13
鳥巣 3 2 5

第三種目100メートル走(実際には80m程度)

続いて第三種目。

第一レース

出走者は

ちょっと本気出しますね

と言って、裸足になりました。

え?裸足逆に走りづらくない、、、?

この靴走りづらいんですよ。

なぜ今日その靴できた

 

3名がスタートラインに着き

よーい、、、

どん!

 

うわあああああ!!!みんな早えええ、、、

が2人を突き放し

ゴール!!!

第一レース結果

1位 オハラ  11.33秒
2位 ダチマエ 12.83秒
3位 タロウ  13.59秒

大人になってから本気で100メートル走ることないから太ももちぎれそう、、、

ひゅーひゅー、、、

 

第二レース

出走者

 

このレースは流石に鳥巣さんが勝つでしょ

まあ男はあれ(デブ)ですからね

よーい、、、

どん!

 

あれ、意外と、、、?

はたけのさんが先行してるw

そのままゴール!

レース結果

1位 はたけの 13.39秒
2位 トリス  14.14秒
3位 ロコモコ 15.16秒

 

えっと、、、あの、、、おい。

もうだめだ〜(笑)

第三レース

出走者は

 

は、、、

足が痛いんでマイセルフストップです。

自己判断ってことですね。

 

ほぼこれで結果が決まります。。。

 

よーい、、、

どん!

フライング疑惑もありつつかっつーが飛び出しました。

その差を広げながら、、、

かっつーがゴール!!!

第三レース結果

1位 かっつー  10.46秒
2位 Mura   11.58秒

高飛び結果

名前 距離 得点
ロコモコ 15.16秒 2
Mura 11.58秒 7
かっつー 10.46秒 9
オハラ 11.33秒 8
ダチマエ 12.82秒 6
ハタケノ 13.39秒 5
タロウ 13.59秒 4
フジサワ – (棄権)
鳥巣 14.14秒 3

 

ここまでの総合得点

名前 幅跳び
得点
高飛び
得点
100m
得点
合計
ロコモコ 1 1 2 4
Mura 8 8 7 23
かっつー 9 8 9 26
オハラ 7 5 8 20
ダチマエ 4 5 6 15
ハタケノ 2 2 5 9
タロウ 5 4 4 13
フジサワ 6 7 13
鳥巣 3 2 3 8

Mura・かっつーへの唯一の対抗馬出会ったフジサワさんが倒れたため、もはや一方的なワンサイドゲームになってしまいました。

第四種目反復横跳び

ラストは反復横跳びです。

来た!反復横跳び!

そんな自信あるの?

はっきり言ってね。
反復横跳びさえあれば、ボクが1位になります!!!

デカく出たねw
それじゃあ最後にやりましょうか!

 やろー♪

 

じゃあオレ数数えるね

 

そういって、メモを書き始めたフジサワさんは

完全に日大の監督

 

そしてみんなで反復横跳びをして四種目が終了

オラー!!!!

わー!!!!

うおおおおおおお!!!!

力尽きて倒れていました。

最終結果発表!

4種目が終わって結果発表です。

みなさん誰が優勝かもうわかってるかもしれませんが、、、

優勝は、、、

かっつー!

でしょうね

全部1位じゃなかったでしたっけ?

驚きが少ない。

戦績は

走り幅跳び 1位
高飛び   同立1位
100m走    1位
反復横跳び 1位

とすべての種目で1位。もはやチートキャラです。
反復横跳びに関しては一人だけ60回を超えていましたからね。

 

2位は、、、

Mura!

やったー!!!

戦績

走り幅跳び 2位
高飛び   同立1位
100m走    3位
反復横跳び 3位

 

周りからは

だいたいこの2人の争いでしたもんね。

種目がスピードキャラに偏ってて面白くなかった。

などと、ほとんど結果がわかっていたようで、称賛の声はほぼなく競技に対する不満が漏れていました。

 

3位は、、、

オハラ君!

順位を発表する前の「どうせボクでしょう」と思っているオハラが渾身のドヤ顔

戦績

走り幅跳び 3位
高飛び   同立4位
100m走    2位
反復横跳び 8位

自信があると言っていた反復横跳びが逆に足を引っ張る形なりましたが、それ以外は概ね上位陣に入り総合で3位です。

4位、、、

ここまでに入れればギリギリ上位陣です。そんな4位は、、、

ダチマエ!

戦績

走り幅跳び 6位
高飛び   同立4位
100m走    4位
反復横跳び 6位

全体的にパッとする数字ではありませんが、下位が団子状態なのでこの戦績でも4位に入ってしまいました。

同立5位

鳥巣さんとタロウ(ボク)

鳥巣戦績

走り幅跳び 7位
高飛び   同立7位
100m走    7位
反復横跳び 2位

運動できる人だと思ってたのに、全然いいところがなくて「え、うそうそ、、、」と思っていましたが、最終種目の反復横跳びでまさかの2位!
俊敏性に定評のある鳥巣!

 

タロウ戦績

走り幅跳び 5位
高飛び   6位
100m走    6位
反復横跳び 5位

安定して動けていない、、、

 

追記:計測し直したらボクの方が点数がよかったです。

7位

ハタケノさん

走り幅跳び 8位
高飛び   同立7位
100m走    5位
反復横跳び 4位

鳥巣さんと同じように、反復横跳びだけできるキャラ
謎の俊敏性があります

8位

ここでまさかの、、、

途中脱落のフジサワ

戦績

走り幅跳び 4位
高飛び   3位
100m走    棄権
反復横跳び 棄権

 

前半はMura・かっつーへの対抗馬として活躍してくれた藤沢さん
途中離脱がなければ3位は確実だったかもしれません。

え、藤沢さん半分しか参加してないけど、、、

、、、

9位

ロコモコ

戦績

走り幅跳び 9位
高飛び   9位
100m走    9位
反復横跳び 6位

反復横跳び以外はビリ。
もう少し運動しよう!

 

 

まとめ

ブロガーを集めて運動をさせた結果、、、

もともと陸上部だったやつは大人になっても運動神経が良い

という至極まっとうなことがわかりました。

 

当日の様子はyoutubeでもお楽しみいただけます。

前半

後半

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です