顔痩せは舌回しの筋トレで解消。ランニングと使用する器具はペットボトル?

日本人女性で悩んでいる方が多いという顔の脂肪。
日本人女性は確かに欧米人女性と比べて丸顔率が高いと感じませんか?

今回の記事では、顔痩せのテクニックと、顔痩せしたほうが良い理由について詳しく解説していきます。

たるみ!二重アゴ!頬の脂肪!顔太りで悩んでいる日本人は多い?

日本人女性は顔の脂肪、たるみ、二重アゴに悩んでいる方が多い傾向にあります。
ぽちゃぽちゃした顔は柔らかい印象や可愛らしい印象を与えますが、自分の顔に向き合うことが多い本人からすると顔の脂肪のせいで冴えない顔付きに見えたり、子どもみたいに見えてしまったり、気にしてしまっているパターンも多いです。

特に顔は常日頃から他人に見られる箇所なので、顔の脂肪が女性の印象を左右するとなると、悩みに直結して、中には神経質になってしまう方もいます。

日本語の発音も関係あり?顔太りの原因

日本人女性が欧米人女性より顔が丸い率が高いのは人種の違いによる骨格の差もありますが、大きな原因の1つは日本語の発音によるものだといわれています。
日本語は口の周りの、ほんの少しの筋肉しか使用しなくても発音できる言語です。
それに対して英語は、口の周りの筋肉をたくさん使わないと色々な発音ができない言語です。

普段から口の筋肉を使用する割合が高い欧米人は頬もシャープになりやすく、そうではない日本人は頬が丸くなりやすいということです。

顔痩せするにはどうしたら良い?

欧米人よりも日本人の顔に脂肪が付きやすいのは、もう仕方のないことです。
しかし、諦める必要はありません!これから小顔になりたいなら、体のダイエットと同じように顔のダイエットを始めれば良いのです!

ただし、顔は他の箇所よりも脂肪が付きやすく落ちづらい傾向にあることが多いようです。そのため、それなりに根気はいるものだと覚悟しておくようにしましょう。

顔痩せを目指すならこの方法!

実際に顔痩せを目指すなら、以下の方法を日常に取り入れることを検討してみてください。
1つずつご紹介していきます。

「あいうえお」と発音して顔トレーニング

これはテレビや雑誌等でも定番の顔痩せテクニック、トレーニングです。
「あ」「い」「う」「え」「お」と、1音ずつ、筋肉が刺激されているのを実感するくらい口を大きく開けてゆっくり丁寧に口の形を作るというエクササイズトレーニングです。

このとき、実際に発音する必要はありません。
口の形を作れば良いだけなので、無音でもできます。
無音でできるので、お風呂の湯船に浸かっている最中でも、深夜にテレビを観ながらでも、寝る前でも、いつでも気軽にできます。

定番かつ人気のある顔痩せトレーニングといえば、こちらではないでしょうか。

気持ち良いと感じるくらい動かす!顔のストレッチ

先ほどご紹介したトレーニングと系統は似ていますが、こちらはとにかく縦横無尽に好きなように顔の筋肉を動かすというエクササイズです。
それこそ変顔に近いくらい顔の表情筋をたくさん動かしたり、目もぱっちり開いてみながら目玉をぐるぐるさせたり。とにかく普段使わない筋肉もどんどん使って表情を作りましょう。

筋肉を刺激することで顔痩せを目指すことができます。
また、この表情筋のストレッチは普段あまり顔の筋肉を使用していない方ほど気持ち良く感じやすいようです。
しっかり表情筋をほぐすことで、表情にも魅力が出るかも!?

二重アゴ解消!舌を回すトレーニング!

こちらの方法もテレビや雑誌等でブームになった定番の方法です。
顔を上に向けて舌を突き出し、ぐるぐる回すというもの。このトレーニングでは、二重アゴの解消に期待できます。

10代の頃のふくよかになりやすい時期、それから30代以降になると二重アゴはけっこう身近な存在です。
しっかりとトレーニングで予防したり、解消を目指したりして二重アゴを何とか撃退しましょう。

ペットボトルを使用しての顔痩せトレーニング!

昔からけっこう知られている定番の方法です。
空のペットボトルを唇の力だけで加えてキープしたり、頬の力で空気を吸ってペットボトルをへこませたりするトレーニングです。

一見簡単そうですが、実際にやってみると意外に大変で疲れやすいトレーニングでもあります。

筋トレで小顔を目指すトレーニング!

これは顔痩せに特化しているものではありませんが、筋トレをして体のバランスを整えていくことで顔の歪みも含めて、トータルのバランスを整えていくという方法です。
こちらについては体も本格的にダイエットしていきたい方向けです。

ランニングや運動でダイエットすれば顔も痩せるの?

ダイエットをして体が痩せれば必然的に顔も痩せていく方はいますが、そうではない方も多いようです。
体が痩せても顔はなかなか痩せずにバランスが悪くなっていく場合も。
そうなると、顔痩せトレーニングを重視しつつ、全身のバランスの管理をしていきたいものです。

とはいえ実は女性が気にしている程、男性は顔の大きさにあまりこだわりがないというのも事実です。
女性は「小顔=カワイイ、綺麗」という評価や先入観を抱いている方が多いですが、男性は実はそこまで「小顔なら無条件で良い」と考えているわけではないようです。
もちろん好みとして小顔好きの男性もいますが、小顔とカワイイ、綺麗は別物というのが多くの男性たちの考えです。

そのため、モテを意識したり、綺麗になったりしたいために女性が小顔にこだわりすぎて精神的に負担を感じすぎるのは、実はもったいないことだといえます。

実際、アメリカセレブと呼ばれる方々を見ていると、欧米人なのではっきり小顔な方々もいますが、そうではなく明らかに多くの日本人よりも顔が大きいであろう方々もいます。
欧米人はあまり小顔にはこだわっていません。
日本人は女性を中心に、なぜか小顔=絶対的に良いという風潮もありますが、あくまでもそれと、カワイイ、綺麗は別の話です。

「小顔にならなければいけないと」思い詰めすぎてストレスを感じている方はあまり気負わないようにしましょう。
意識すればするほど、痩せていっても満足度を感じづらくなってしまいます。

文明の利器に頼るという方法もあり

顔痩せにこだわるなら、文明の利器に頼ってしまうという方法もあります。
文明の利器に頼ってしまったほうが効果が出やすいという点は、実際にあるといえます。

以下で1つずつおすすめの方法をみていきましょう。

コロコロローラーで老廃物を流す

ドラッグストアや美容グッズ売り場に売られているコロコロローラー。
顔をローラーで挟んでコロコロすることで小顔を目指すというアイテムです。
一時期は大ブームになり、特に美容に敏感な中高生の間で人気になっていたイメージです。

そんなコロコロローラーは挟んでコロコロして頬を刺激することで老廃物を流し、頬をすっきりさせるためのアイテムです。

特に顔太りの原因がむくみだったり筋肉の使わなさすぎだったりする場合はおすすめです。
テレビを観ながらでも本を読みながらでも気軽に使用できるので便利なアイテムです。

リンパマッサージや小顔矯正に通う

こちらはある程度ダイエットにお金を遣える方向きです。
リンパマッサージや小顔矯正に通って顔痩せを目指すという方法です。

最近ではWEBから気軽に予約できるサロンが増えたり、リーズナブルな料金で施術してもらえるサロンが増えたりしているので、楽して顔のサイズを変えたいという方には良いかもしれません。
特に小顔矯正に関しては痛みを伴うものが多いよですが、その代わり、施術後から輪郭の変化を感じられることも多いようです。

あとは費用は高額になりますが、美容整形外科では頬に注射して小顔を目指す施術もあります。

サプリメントやダイエットドリンクで顔痩せ補助に期待できる?

最近ではダイエットにサプリメントやドリンクを取り入れる方が増えています。
そうすることで効率良くダイエットに期待できるからです。

サプリメントやドリンクを取り入れて顔痩せを目指すなら、体のダイエットにも取り組むことが前提となりますが、「B.B.B(トリプルビー)」と「黒汁」がおすすめです。

トリプルビーは、今流行りのバルキー女子を目指したい女性や、程よく引き締まった体を目指したい方に特に人気のある、水無しで飲めるダイエットサプリです。
bbbトリプルビーHMBサプリは効果なし?口コミや含有量を調査。

黒汁(KUROJIRU)はレイザーラモンHGさんの奥さんとして知られている、タレントで実業家の住谷杏奈さんがプロデュースしたダイエットドリンクです。
炭の力を駆使した黒いドリンクで見た目は決しておいしそうではありませんが、今ダイエット業界の様々なランキングで1位を獲得していて評判が良いです。

顔痩せするとこんなに良いことがある!

先ほど、小顔かどうかは実は男性にはあまり重視されていないという旨を記載しましたが、小顔にはもちろん小顔特有のメリットがあるのも事実。
小顔に執着しすぎても心の毒ですが、小顔になることで得られるメリットがあるのも事実・・・。

例えば、小顔は女子ウケが抜群です。
女子は小顔女子に憧れる傾向があり、小顔になれば「顔ちっちゃい」と褒められることに期待できます。

それから、小顔になれば全身のバランスが良く見えます。身長が高い女性であれば顔のサイズが大きめでも、バランスは取れますが、日本人女性は小柄な方が多いので、小顔ではないと遠くから見たときのバランスが良くないというのは確かに時々あることです。
小顔になることでこの問題を解消できます。

それから、人によっては自分に自信を持つことができます。
人によっては顔のサイズがコンプレックスになっているので、顔痩せして小顔になれば自分に自信を持つことができます。
自信が持てれば表情も明るくなります。

日本人は欧米人より顔デカ割合が高い!顔痩せは重要!

日本人は欧米人よりも顔デカの割合が高いのは事実。小顔を目指したい方にとって顔痩せエクササイズをして、今の自分より小顔になることは重要だといえます。

即効で効果を出せるものなの?

顔痩せトレーニングを取り入れたとして、どれくらいで顔に変化が出るかどうかは個人差によります。
早い方は1週間くらいでも顔痩せして、周りから気付かれることがあります。
しかし、人によってはなかなか顔痩せで思うような効果が出ないということもあるようです。

こればかりは実際にやってから判断しましょう。
もし、自分の顔痩せペースが遅いと感じたら、顔痩せ以外にも体のダイエットを含めて総合的なアプローチも検討してみると良いかもしれません。

基本的に何事にも根気がいります。
すぐに結果が出なくても諦めないで継続するようにしましょう。

男が顔痩せトレーニングするのは変じゃない?

最近では小顔の男性芸能人がもてはやされていることから、小顔に憧れる一般男性が増えています。
小顔のほうがスタイルが良くみえて女性にもてる感じがする。そんな風に考えている方もいるかもしれません。

でも、実は男性の場合は顔が大きめのほうがモテるという研究結果もあるようです。
つまり、男性の場合はあまり顔痩せにこだわらなくて良いのではないでしょうか。
体が肥満気味で、体と併せて顔もダイエットしたいという場合はともかく、顔だけを痩せたいという場合は状況に応じて。しかし、そこまで小顔にはこだわらなくて良いかもしれません。

もし、顔痩せトレーニングをする場合ですが、この場合も別に変だとは思われないので大丈夫です。
小顔の男性芸能人に人気があるのは多くの方々が知っているので、男性たちが小顔を目指すのは自然なことです。

顔痩せには食べ物も関係してる?

塩分豊富でむくみやすい食べ物をたくさん食べているといった極端な食生活を除いて、基本的に食べ物で顔のサイズに影響を与える心配はしなくても良いといえます。
ただし食べ物というより「噛む」ことは重視した方が良いかもしれません。

あまり噛まない方だと、顎を使う頻度が少なくなります。
反対に良く噛んで食べる方だと、顎を頻繁に使うので顔痩せに期待できます。
「食事は良く噛んで食べる」シンプルですが、小顔の土台かもしれません。

「まとめ」常にみられる顔はしっかり小顔を目指そう!

今回の記事では小顔を目指すためのトレーニングや、小顔のメリットなどを中心にご紹介しました。
芸能人は小顔が多いので、特に最近では一般の方々にも小顔が人気になっています。
小顔を目指したい方は地道にトレーニング等をしていきましょう。

小顔を目指すなら、すぐに結果が出なくても根気よく継続することが大切になります!
しっかりと継続して憧れの小顔を目指しましょう!

すぐにムキムキになりたい人にはHMBサプリがおすすめ!

一日でプロティン20杯分!
継続的に飲む事でムキムキを目指しましょう。

初回たったの500円でHMBサプリをお試したい方は

以下から見れる【漫画で分かる!】HMBサプリおすすめランキングをご覧下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です