置き換えダイエットにおすすめの安いプロティン。成功する為のやり方

世の中にはダイエットにかかわる商品が数多存在します。でも目的なども人によって様々なので、自分にはどんなやり方が合ってるのか?どんな製品がいいのか?迷ってしまいますよね。
そこで今回は「置き換えダイエット」に焦点を当てて詳しく解説していこうと思います。

置き換えダイエット

置き換えダイエットとは?

そもそも置き換えダイエットとはどんなものなんでしょうか?
1日3回の食事のうち1回から2回をローカロリー食品やダイエット食に置き換えるダイエット方法のことです。

普段の食生活で摂取よりもカロリーを抑えることでダイエット効果を得たり、胃を小さくする効果があるとされています。

カロリーを抑えることができるので、短期間でダイエットしたい人や、イベント続きで食べ癖がついてしまったときにリセットしたいときに最適ですよ。

のちほど詳しく説明しますが置き換えダイエットはダイエット食品を用いるものとは言え、食事制限の一種であるため栄養バランスを考慮することが大切です。

ダイエットというとカロリーがメインと考えている人が多いですが、実は栄養をとることも立派なダイエットなんですよ。

というのも日々生きるために体内の栄養はどんどん使われています。
ビタミンB群などは体内にあるたんぱく質を代謝するために重要な役割を持っています。
痩せたいからといって栄養の偏った食生活を続けていると、代謝が活発に行われなくなるばかりか、肝臓などの内臓の働きも弱くなってどんどん瘦せにくい体になってしまうんです。

なんだか若い時よりも痩せにくくなった・・・。と感じる人は加齢による代謝の低下だけでなく、もしかしたらそんなバランスの悪いダイエットを繰り返してきた結果かもしれません。

そのため、置き換えダイエットをするときもカロリーだけではなくきちんと栄養がとれるものか?というのを考えて利用するといいでしょう。

・置き換えダイエットに向いている人

そんな置き換えダイエットはどんな人に向いているのでしょうか?
まず挙げられるのは「カロリーオーバーしてる人」です。

食事の回数や量、間食が多いなぁと感じているひとは1日のカロリーがオーバーしている人が多いので、置き換えダイエットでカロリーを抑えることは重要です。
置き換えダイエットは1食抜く、というものではないので続けやすいのが特徴なんですよ。

栄養バランスを考えることで、ジャンクなものやお菓子が欲しくなくなって食事量が減ることもあります。
もしも今ダラダラ間食したり、ごはんが増えてしまう点を治したいという人は栄養が足りていないのかもしれません。

また、食事をとるタイミングが乱れているときも、食事に意識を向けることで食生活を改善することも期待できますよ。

これらの点から置き換えダイエットを始める前に、栄養バランスに関する知識をつけておくといいかもしれませんね。

食事の代わりにカロリーの低いプロティンなどを置き換える

置き換えダイエットは、さまざまな食品が利用されています。
その中でも健康的に置き換えをしたい人に特に人気が高いのは「プロテインダイエット」です。

プロテインとはたんぱく質という意味です。
語源は古代ギリシャまでさかのぼり、プロテイオスという単語がルーツです。プロテイオスの意味は「もっとも重要な物」です。
たしかに人間の体は内臓・筋肉・骨・髪の毛・皮膚・爪まですべてたんぱく質でできているため、健康な体を保つためには1番重要なものといえるでしょうね。

ダイエット中のプロテインの飲み方は?タイミングによる効果と1日の摂取量

トレーニングをしている人の必需品というイメージがあるためか、ステロイドのように筋肉増強剤のようなものだと考えている人が多いですがそんなことはありません。

日本では純粋にたんぱく質を摂取するためのサプリメントを指すことが多いのですが、タンパク質が多く含まれているもの。例えば鶏むね肉やサバ、豆腐などもプロテインといえるんですよ。

たんぱく質はダイエットをしていると特に足りなくなりがちですが、実は消化するためにカロリーが使われるので、野菜などをとるよりも優先して摂取すべき成分なんですよ。

また、タンパク質は脳内伝達物質にも大きく影響するため、情緒不安定なとき・イライラしやすいときなどはタンパク質が足りていないのかもしれません。

ただ、食事で毎日十分な量のタンパク質をとるのは意外に難しいんです。
体重1キロあたり2gのタンパク質が必要と考えられているため、70キロの人が必要なタンパク質をとるためにはステーキだと700g卵だと20個牛乳は4リットルほど必要です。

これだけの食事を毎日とるのは難しいし、カロリーもオーバーしてしまいがちです。
体重をキープしながらたんぱく質を摂取するためには、プロテインが有効活用するのが大切でしょう。

置き換えダイエットにプロテインを利用することは、たんぱく質を効率的に摂取すること以外にも手軽さが大きな魅力です。

粉末をシェイクするだけでいいので、調理の手間が省けます。
プロテインは味もたくさんありますが、大きく分けて3つに分類されます。

・ホエイプロテイン

ホエイは牛乳から生成されたタンパク質のことを言います。ヨーグルトに透明の液体が上澄みになりますが、それがホエイです。
タンパク質の元となるアミノ酸が豊富に含まれているので、体内への吸収スピードが早いのが特徴です。
筋トレをしている人におすすめです。

 

・カゼインプロテイン

こちらも牛乳から作られるプロテインですが、ホエイプロテインが吸収されやすいのに対しカゼインは固まりやすい特性があるので吸収がゆっくりなのが特徴です。
そのため運動しない日のタンパク質補給に向いています。
ゆっくり吸収されるという点から満腹感が持続しやすいので、置き換えダイエットにむいています。

 

・ソイプロテイン

大豆の植物性たんぱく質から作られたプロテインです。
動物性のものよりも脂肪が少なく、吸収がゆっくりのためダイエット時にもおすすめです。
大豆からつくられているためイソフラボンを摂取できると謳っている商品もありますが、加工の過程でイソフラボンの量は極端に減少してしまいます。
そのためイソフラボンの効果も期待したい場合は無調整豆乳で割るといいかもしれません。水で割るよりもより腹持ちがよくなりますよ。

ayaプロデュースのソイプロティングレープフルーツ味のダイエット効果とは?

目的に応じてこの3つからプロテインをチョイスして、置き換えダイエットに利用するといいですね。
摂取する時間別に複数の種類を用意してもいいかもしれません。

置き換えダイエットにおすすめの食材

置き換えダイエットに向いている食品をご紹介します。
特別に購入する必要がなく、スーパーやコンビニなどで手軽に購入できるものを中心にご紹介しますね。

・豆腐

豆腐はタンパク質が豊富で、カルシウムやマグネシウムなどの栄養分が含まれているため置き換えダイエットにとても最適です。
個体のため満足度もたかく脂肪分もあまりないので、ダイエット中の夕食に最適です。
また、種類が多いのが特徴で木綿豆腐・絹豆腐・高野豆腐などのバリエーションがあるので飽きずに続けることができますよ。

・バナナ

ダイエット中に果糖は敬遠されがちですが、バナナはとても栄養が豊富なんです。
体内の水分量を調整するカリウムが豊富に入っているので、むくみが気になる人に特におすすめです。
上部な体を作るためのマグネシウムもたくさん入っているのですが、これらのミネラルはダイエット時に不足しがちなので食品から摂取できるのはいいですね。
さらにバナナは1本約86kcalなのでカロリー計算もしやすくダイエットの強い味方なんです。頭を働かせる糖分も入っているので朝ごはんをバナナに置き換えるのがおすすめです。

・ヨーグルト

ヨーグルトは健康にいい食品の代表的な存在です。
乳酸菌やビフィズス菌が配合されているため、腸内環境を整えることがあります。
ほかにも免疫力の向上・アトピー性皮膚炎の改善・コレステロール値の低下・大腸炎の改善が期待できます。
甘いイメージがありますが、無糖のギリシャヨーグルトのような固めのものにぷらっくペッパーとオリーブオイルをかければチーズのようにおつまみや食事のように楽しむことができますよ。
また、レンジで1分だけチンしてあたためるホットヨーグルトも消化器官が弱りにくくなるのでおすすめですよ。

・寒天

寒天は天草という海藻からつくられる食品です。
ところてんや寒天ゼリーなどによく使われていますね。なぜ寒天食品が置き換えダイエットに向いているのかというと、もちろんカロリーが0なことや、油分と糖分の吸収を抑える効果があることが挙げられます。
しかし、それ以外にも海藻由来の水溶性食物繊維が豊富に含まれていることがおすすめポイントなんです。
カロリー計算しやすい食事なので間食を寒天に置き換えたり、食べ過ぎた次の食事を寒天を使った食品にするのがとてもおすすめです。
水で戻すのがメジャーですが、さきほどおすすめ食品にあげたヨーグルトでも戻せるので合わせて食事に取り入れるのもとてもおすすめなんですよ。

置き換えにはプロティンが便利

とはいえ、やはり手軽さという面から考えるとプロテインが置き換えダイエットにおすすめかな~と感じます。
その中でもダイエットに向いているもの、栄養バランスが優れているものをご紹介したいと思います。

・ファスタナ


熊田曜子さんも愛用している女性用プロテインです。
ソイプロテインをベースにたっぷりの栄養が配合されているのが特徴で、河北智美さん(ダイエット認定講師)・井上淳子さん(管理栄養士)・橋本祐里さん(準ミスモデル)健康と美のプロが厳しい目で選んだものしか入っていないのでボディメイクに最適なんです。

配合されている成分は以下の通りで、サプリメントをとる必要がないくらいたっぷり栄養が含まれているんですよ。

プロテイン
ソイプロテイン
腸内環境対策
ヒト由来乳酸菌・難消化デキストリン
美容成分
赤ワインポリフェノール・フラバンジェノール・キヌア・ヘンプ・チアシード・マカ・アマランサス・カカオ・ゴジベリー・アサイー・モリンガ・ケール・バオバブ・クエン酸
うるおい成分
ヒアルロン酸・コラーゲンペプチド・CoQ10
健康成分
カルシウム・鉄・マグネシウム・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ビール酵母

味もイチゴ味でおいしいので、おやつ代わりに飲むのもおすすめですよ。

・ジェシカズフォーミュラ

ジェシカズフォーミュラはタンパク質が56%と高配合されており、糖質も低いためダイエット時に最適なプロテインです。

「無理なく糖質をオフできるように」という目的のもと開発されたのでタンパク質は取りたいけど、甘いプロテインだと糖質やカロリーが気になる・・・という人におすすめです。

1杯あたりのカロリーも36.9kcalと低いので、計算しやすいのがうれしいです。

配合されている成分は下記の通りです。

プロテイン
ソイプロテイン
整腸成分
ポリデキストロース
栄養成分
アサイーエキス・クエン酸・ビタミンE・ビタミンC・パントテン酸カルシウム・ビタミンB群・ナイアシン・ビタミンA・葉酸・ビタミンD

ポリデキストロースとは水溶性食物繊維です。

水溶性のため食物繊維を多くとるとおなかが張ってしまうという人にも最適なんですよ。

ジェシカズフォーミュラは味もアサイーベリー味でおいしく飲みやすいです。開発チームは30回以上も試作を繰り返したそうなので、あらゆる部分にこだわりが詰まっているんですね。

置き換えにスムージーなんかもあり?

これまでプロテインを中心に解説してきましたが、置き換えダイエットというとスムージーを連想する人も多いかもしれません。

スムージーは野菜や果物をミキサーにかけてドリンク状にしたもので、不足しがちな野菜が効率的に摂取できると人気が高いんですよ。

現在では美容ドリンクの代名詞となっていますが、栄養満点で腹持ちもいいので最適です。

自分で野菜や果物をブレンドしてもいいですが、より手軽に作れるおすすめ品をご紹介したいと思います。

・マジカルスムージー

ダイエットに最適なスムージーとして有名なマジカルスムージー。

よく置き換えダイエットに使われることが多いようですが、その秘密はどんなものがあるでしょう?

・腹持ちがいい

マジカルスムージーには、満足感が持続しやすい成分が配合されています。

まずはおからが多く含まれています。大豆の食物繊維が豊富に含まれているので低カロリーかつ栄養満点な健康食品です。血糖値が上がりにくいため、ダイエット時に重宝する成分なんですよ。

2番目に含有量が多い成分はグルコマンナンです。こちらは水を含むと10倍に膨らむため、食事をスムージーに置き換えても空腹感を感じにくいんですよ。

さらにココナッツオイルが含まれているので中鎖脂肪酸油が手軽に摂取できるんです。油分は腹持ちがよくなり、とくに中鎖脂肪酸は体を燃焼させやすくする作用があるのでダイエットに最適です。

・栄養たっぷりの野菜とフルーツを配合

マジカルスムージーには、もちろんスムージーにかかせない野菜とフルーツがたっぷり入っています。

緑黄色野菜の王様と呼ばれる大麦若葉を配合しており、フルーツや野菜由来の酵素もたっぷり入っているので青汁のように苦くなく飲みやすいですよ。

さらにビタミンC、B群、乳酸菌、プラセンタ、鉄分など健康と美容に有効な成分が入っているので置き換えにぴったり。

・トロピカルテイストでおいしい

マジカルスムージーは、マンゴーとココナッツの味でデザートのようにおいしく栄養素を摂取できます。

普通に水に溶かしてもいいのですが、アレンジメニューとして豆乳やヨーグルトに混ぜて飲むこともおすすめされています。

応用が効くので飽きずに続けられそうですね。

1杯あたりのカロリーも16.4kcalと低いため、アレンジしても低カロリーに抑えられるのがうれしいですね。

・ヨガフルーツスムージー

ヨガフルーツスムージーは30代~40代の大人の女性のために開発された製品です。「ちょっと最近、痩せにくくなった・・・。」と感じる人に最適です。

このスムージーはいま注目の「ヨガフルーツ」が含まれているんです。

・ヨガフルーツとは?

ヨガフルーツとはインド原産の果実でターミナリアベリリカとも呼ばれています。栄養が豊富に含まれていることから、インドでは古くからスーパーフルーツとして重宝されています。

アーユルヴェーダ3大ハーブの1つに数えられており、ポリフェノールが豊富に配合されているのが特徴です。

東洋新薬が長崎県立大学と共同でおこなった研究では、1日200 mgの摂取で糖質・脂質の吸収に関係する酵素の動きを6時間にわたって抑えることができると確認されました。

つまり食後の血糖値や脂肪の吸収を抑えることができるので、ダイエットに最適な成分だといえます。

ヨガフルーツスムージーはこのヨガフルーツエキスを有効量の200mg配合しているんです。

・ダイエットサポート成分も

ヨガフルーツスムージーはダイエットに効果的な成分が配合されています。

コレウスフォルスコウリ 

糖分の吸収を抑え、基礎代謝がアップが期待できるためダイエット食品やサプリメントによく配合されています。

ブドウ種子ポリフェノール 

ポリフェノールによる抗酸化作用のほか、更年期の症状の改善に効果があります。2013年東京医科歯科大学の寺内準教授が発表した論文の中では更年期に出やすい抑うつ・不眠などの症状の改善に効果があると記載されています。

ニームリーフ 

こちらもアーユルヴェーダでよく用いられているハーブです。抗炎症作用や老廃物の排出、代謝アップなどの効果があるとされています。

ガルシニア

東南アジア全域でよく見られている果実です。 コレステロールを下げたり、体脂肪が生成されにくい効果があるので健康食品によく用いられています。

青パパイヤ

熟していない青パパイヤにはタンパク質・脂質・糖質を分解するパパイン酵素が含まれているためダイエットに最適です。

また活性酸素を除去するため、アンチエイジング効果も期待できます。

このほかにもフルーツと野菜の発酵エキスと、5種類のビタミン、大豆プロテイン、食物繊維がたっぷり配合されているので、大人女子のダイエットの味方なんです。

管理栄養士からもバランスがいいと太鼓判を押されているので、安心して飲むことができますね。

1杯14.7kcalなので置き換えダイエットに用いれば、摂取カロリーを大幅に抑えることができますよ。

味もベリーテイストでおいしいので、間食がわりにもおすすめです。

置き換えダイエットにはシェイクがおすすめ

置き換えダイエットをするとき、面倒な手間がかかると続けにくいですよね。

シェイクなら粉末上のものに水分を混ぜれば出来上がりという手軽さが特徴なので続けやすいのが最大のメリットです。

ネット通販やスーパー、薬局においてあるので手軽に手に入るのがうれしいですよね。

また、栄養がたくさん入っているものも多いので食生活が偏りがちな人にもおすすめです。

せっかくダイエットするのなら、お肌や髪の毛もきれいでいたいですもんね。

先ほどはネットで買える商品をご紹介していましたが、こちらでは市販品のおすすめをご紹介したいと思います。

アサヒ「スリムアップスリム」

薬局などにも置いてあるので、おなじみの製品かもしれません。

こちらは1~2食をシェイクに置き換えるというもので、味も6種類あって飽きません。

大豆たんぱくを中心にコラーゲン・ヒアルロン酸・乳酸菌・マルチビタミンとミネラルが配合されているため、置き換えダイエットにぴったりです。

オルビス「プチシェイク」

コスメブランドとしても人気の高いオルビスが販売しているシェイクは、独特のぷるっとした食感が特徴です。

牛乳でつくることが前提で、フルーチェのようなイメージが近いです。

1杯分に1日に必要な栄養素の1/3が含まれているので、まさに1食置き換えにピッタリなんですよ。

味もフルーツ系が多いので、さっぱりとしたテイストが好きな方におすすめです。

 

DHC「プロティンダイエット」

CMなどでもおなじみのこちらのシェイクは、タンパク質が豊富に含まれているのでプロテインとしての利用もできます。

タンパク質のほかにも、食物繊維が7,500mg・ビタミン11種類・ミネラル11種類が含まれているためリセットしながら栄養補給ができてしまうんです。

この画像以外にもミルクティ味・バナナ味などたくさんあるので日によって違う味を楽しめますよ。

 

こちらでは3点ご紹介しましたが、最近ではいろいろなバリエーションの商品が販売されています。

それぞれの特色があるのでぜひ試してみてくださいね。

【総合】置き換えダイエットにおすすめのプロティンやダイエット食品を比較

 

さて、これまで置き換えダイエットにおすすめの商品をご紹介してきましたが、それぞれに良さがあるので一つに絞りにくいですよね。

そこで分かりやすいように、記事内でご紹介した製品を表で比較してみました!

項目 ファスタナ ジェシカズフォーミュラ マジカルスムージー ヨガフルーツスムージー スリムアップスリム プチシェイク プロティンダイエット
ジャンル プロテイン プロテイン スムージー スムージー シェイク シェイク シェイク
価格 4,980円(定期コース利用) 3,960円  

3,980円(定期コース利用)

4,980円(定期コース利用) 3,000円(10食) 1,400円(7食) 4,667円(15食)
1杯あたり 249円 132円 132円 166円 300円 200円 336円
カロリー 約25kcal 36.9kcal 16.4kcal 14.7kcal 約160kcal 約150kcal 約168kcal
コスパ
手軽さ
入手しやすさ

記事内に出てきた置き換えダイエット食を比べてみたら、こういった結果になりました。

市販品は買いやすい分、輸送コストや宣伝費もかかるため少し割高に感じました。

ネットで買えるものは1日あたりで考えると割安なものが多く、成分的にもこだわっている印象があります。ただ、注文してから届くまでに数日かかるのがデメリットのように感じました。

どの製品もビタミン・ミネラルなどの栄養バランスが優れているため、筋トレや運動と併用したい人はプロテイン、カロリー制限をしたい人はスムージーなど目的によって使い分けるといいでしょう。

これなら痩せる?成功率が高い置き換えダイエットの食べ方とやり方

置き換えダイエットは有名なダイエット法ではあるのですが、失敗したことがある人も多いかもしれません。

一体どうやったら置き換えダイエットで成功できるの?という疑問に答えたいと思います。

・全体のバランスを考える

いくら1食を置き換えたからといっても、なんでも食べていいというわけではありません。

たとえば朝置き換え・昼ラーメン・夜かつどん・・・なんて食生活が続いては効果も出にくいです。

せっかくチャレンジしてみるのだから、健康的な範囲で効果が出やすいような食生活に変えてみましょう。とはいっても、いきなりサラダだけ食べるようにしろということではありません。

白米だけだったのを玄米や雑穀米に変えてみる・・・、あげものばかりだったおかずを焼き魚に変えてみる・・・まずはそれくらいから始めるだけでもいいのです。

置き換えダイエットは万能薬ではありません。自分の生活を改善するための補助輪のようなものだと考えて、今一度習慣や考えを見直してみませんか?

・短期間で無理をしすぎない

早く結果を出したいからといって、1日2食スムージーにして続かずにリバウンドする・・・。でもこれってみんな経験したことがあるものですよね。

せっかく頑張るなら早く効果が欲しいのは当然ですが、続けられるように工夫するのも重要なことです。

置き換えダイエットと聞くと一定期間毎日やらなければいけない!と思ってしまう方も多いかもしれませんが、実はそんなこともないんです。

3食の合計のカロリーが低く、栄養バランスがとれているようなら無理に置き換える必要もありませんし、体質や生活にあわせて週に2~3回でもかまいません。

短期間で無理をするとそもそも体にもよくないので、まずは無理しない範囲からはじめてみましょう。置き換え以外の食事はキチンと栄養を考えたものにしてくださいね。

置き換えダイエットは夜だけのがいい?

一般的に置き換えダイエットは夜やるといい。と言われています。

それにはちゃんと理由があるんです。

・夕食は高カロリーなものが多い

みなさん1日のごはんはどんなバランスで食べていますか?

多くの人が朝は軽め・昼はふつう・夜はごちそうという配分で食べているんじゃないでしょうか?

たとえば朝はサラダだけの人がスムージーに置き換えても、ダイエット効果は感じにくいですよね。

夜ごはんはハイカロリーなものを食べる人も多いので、それをヘルシーで低カロリーなものに置き換えれば効果も出やすいですよね。

夜遅くなっちゃったからプロテインやスムージーで済ませる、というのも脂肪を生成しにくいいい工夫の一つだと思います。

・長時間胃を休ませる

実は夜は活動するためのエネルギーがそんなに必要ないんです。

仕事から帰ってきて、家のことをやって寝るというパターンが多いですよね?それくらいしか動かないのに高カロリーのものを食べるのはもったいないんです。

高カロリーの食べ物は消化するのに時間がかかるものが多く、消化するために血液が胃に長時間集まると頭の働きも鈍くなったり、胃に負担がかかることもあります。

そういった点を考えれば夜置き換えるのが効率がいいのは間違いないかもしれませんね。

もちろんお昼にいっぱい食べちゃう・・・という人は昼を置き換えてもいいと思います。

ただ、昼間は仕事などで忙しいのである程度エネルギーが必要なのと、消化がしやすいためおなかがすきやすくなったりするかもしれません。

置き換えダイエットは腹持ちがいい?

置き換えダイエットをする上で気になるのが「腹持ちはいいのか?」という点ではないでしょうか。

たしかに普通にごはんを食べているのと比べると物理的にも量がすくないし、おなかがすかないか不安ですよね。

もちろんなれたら大丈夫になるんですけど、それまでが大丈夫なのか気になるところです。

腹持ちをよくするコツ

・タンパク質を一緒に摂取する

置き換えドリンクは水で希釈するものが多いですよね。しかしものによってはそれだけだとすぐにお腹がすきそうです。

特に置き換えを始めたばかりのときは物足りなく感じて、続けられなくなることがあるので、牛乳や豆乳でドリンクを作ると満足間が得やすいですよ。

フルーツ味のものであれば、無糖の炭酸水で割ってもいいかもしれません。

・ゆっくりのむ

食事でもそうですが、早く摂取してしまうと満足感が得られず量がおおくなってしまいます。

そのため、置き換えをするときもなるべく時間をかけてゆっくり飲むといいでしょう。

女優の石原さとみさんはスムージーのような飲み物でもゆっくりと噛みながら飲んでいるそうですよ。

・ゆでたまごを間食にする

もしも物足りないという状態が続くようであれば間食としてゆでたまごを食べるといいかもしれません。

ゆで卵は完全食ともいわれるほど栄養価が高く、また安く買えるので負担なくダイエットに用いられています。

・単純な運動をする

食べても食べてもお腹がすくな・・・と感じるとき、血糖値が低くなっていることが多いです。

もちろん低カロリーなおやつを少しずつ食べて対策してもいいのですが、実は単純な運動などでも血糖値は上げることができます。

ウォーキングや負荷のかるい筋トレ、スクワットなどをすると空腹がまぎれることがあります。

きちんとごはん食べているのにお腹がすくなあというときに試してみてください。

・モチベーションを上げる

いわゆる精神論ですが、これもバカにできないんです。

グルメ情報ばかりを見ているとおなかがすきますが、その後美意識の高い人が集まるところに行くと途端に食欲が失せたりしませんか?脳は外部からの刺激に影響されやすいので、日ごろから理想の体型の人の画像を見たり、おしゃれで美意識の上がる場所に行くようにするなどするといいでしょう。

置き換えダイエットで失敗するのはどんなパターン

 

置き換えダイエットで失敗するケースはたくさんありますが、突き詰めていくと思考停止していることに尽きるのではないでしょうか。

たとえば、

置き換え食品をとるだけで痩せると思っている・・・

短期間で大きな成果を出そうとしている・・・

誰かが言ってた方法をそのまま真似する・・・

などもきちんと考えていないということですよね。

置き換えダイエットを通じて自分にあったボディメイクを考えることが一番のダイエットだと思うので、自分の体質を考えて無理しないペースから初めてみることをおすすめします。

うまく行かなくても次につながるものは得られると思うので、すぐダメだと判断しないで対策をたてて頑張ってみましょう。

夏はもうすぐそこ!きちんと栄養を取りながらスタイルアップしちゃいましょう。

 

すぐにムキムキになりたい人にはHMBサプリがおすすめ!

一日でプロティン20杯分!
継続的に飲む事でムキムキを目指しましょう。

初回たったの500円でHMBサプリをお試したい方は

以下から見れる【漫画で分かる!】HMBサプリおすすめランキングをご覧下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です