SIX-CHANGEシックスチェンジは効果なし?レビューをチェック

シックスチェンジ

SIX-CHANGEシックスチェンジで理想ボディーになれる?徹底調査してみた!

格闘家のような分厚い胸板や、アスリートのような割れた腹筋に憧れて、筋トレを始める方も多くいらっしゃるでしょう。

また、筋トレをダイエットに取り入れ、日頃の食事でのカロリー摂取量を気にしながら、毎日トレーニングを続けている方もおられるはずです。

しかし、筋トレはすぐに効果が出てくるものではなく、長期間ハードなトレーニングをする必要があるうえ、頑張って続けていても個人差があるためなかなか筋肉が育たなかったり、体重が思うように減らなかったりして、志半ばで挫折してしまうこともあります。

そんな中、ネットやSNSなどで筋肉増強と同時に、ダイエットにも効果があると評判が高まっているアイテムが、今回紹介する「SIX-CHANGE(以下本文中シックスチェンジ)」という加圧シャツです。

今回当サイトでは、話題沸騰中のシックスチェンジとはどんなものであり、どんな効果が期待できるのかについて、使用ユーザーが寄せているレビューなどをもとに、徹底調査を試みました。

シックスチェンジは以下からどうぞ



SIX-CHANGEシックスチェンジはどんな加圧シャツ?

多くのアスリートやモデルさんなどが、筋力増強や体幹トレーニング、さらに体型維持のために行っているトレーニングに、「加圧トレーニング」というものがあります。

一般的には示した画像のように、ダンベルなどを利用した筋トレの際して鍛えたい筋肉の付け根部分を、加圧ベルトなどを用いて圧迫し血流を制限。
筋肉に届く酸素量をわざと減らすことで、負担がかかりやすくするハードな筋トレが、加圧式トレーニングです。

そして、この加圧トレーニングと同じような効果を、普段身に付けて生活を送るだけで得られると言われているのが、シックスチェンジという加圧シャツです。

ごらん通り、見た目はいたって普通のインナーシャツですが、使われている素材と配合比率に、トレーニング効果を期待できる秘密があります。

シックスチェンジはスパンデックスの配合量が違う!

加圧シャツに興味をお持ちのユーザーならご存知かも知れませんが、加圧効果を生み出してくれるとして注目されている、「スパンデックス」という特殊素材があります。

スパンデックスは、ゴム以上の収縮性も持ちながら耐久性が高く、高いフィット感が得られるため体全体のパフォーマンスをアップさせると、多くのスポーツウェアに採用されている素材です。

この、スパンデックスの高い収縮性によるフィット感を利用し、着ているだけでトレーニング効果を狙っているのが加圧シャツであり、スパンデックスの配合量が多い程加圧力が強く、併せてトレーニング効果も高くなります。

そして、シックスチェンジの場合、

 テリレン82%
 スパンデックス18%

という配合比率になっていますが、この18%という配合率は一般的な加圧シャツが5%程度である中非常に高く、これだけで強い加圧力を期待することができます。

主要素材テリレンの特性と配合比率で長期着用も可能に!

シックスチェンジの主要素材である「テリレン(ポリエステル)」は、他の加圧シャツに使用されているナイロンに比べて、「伸縮性が低い」のが特徴です。

「伸縮性が低いのなら、加圧力の妨げになるのでは?」という疑問が出てきそうですが、そこはスパンデックスを大量に配合する事で、十二分な加圧力が確保されています。

一方ナイロン製、かつスパンデックスを多く使用している加圧シャツに、「金剛筋シャツ(ナイロン80%、スパンデックス20%)がありますが、双方を利用したユーザーによると、

「金剛筋シャツは締め付けが強すぎて、インナーとして着用し続けるのはちょっとつらい。」

という意見がありました。

そんな中このシックスチェンジは、主要素材のチョイスとスパンデックス配合率の工夫により、高い加圧力を保持しながら着心地が良く、加圧シャツに不慣れでも長時間着用を続けやすい、という評判が多く寄せられています。

さらに、伸縮性が低いことによる効果として、肩や腕など良く動かす部分に関しては、ナイロン製よりも「強い加圧力がかかる」という、利用者の声も聞かれました。

それを見越してのことでしょうが、シックスチェンジは他の加圧シャツに比べると、腕の部分が長くなっています。
これにより、胸筋・腹筋・背筋への加圧とともに、上腕二頭筋への加圧もできるため、たくましい二の腕を手に入れたり、気になる腕のたるみを引き締めるために活用することも、可能になっています。

加えて、ナイロン製のものに比べると、着心地が幾分ゆったりでピタピタ過ぎないため見た目に違和感がなく、ジムなどの施設内であればシックスチェンジ一枚でウロウロしても恥ずかしくない、というレビューも見受けられました。

製造技術にも秘密がある!

素材の配合比率に加えて、このシックスチェンジはその製造過程において、特殊裁断加工をした素材を立体的に組み上げることによって、全方位から加圧がかかるように設計されています。

これにより、肩・胸・背中回り・ウエストはもちろん、インナーマッスルなど普段のトレーニングでは鍛えにくい箇所にまで、強い負荷をかけることができるとしています。
そして、ちょっとした筋トレはもちろん、普段の何気ない動作も「ハードトレーニング」に変えると公式HPではアピールしており、その効果は1時間着用するだけで、腹筋・背筋・腕立てを、各200回したのに相当するとされています。

SIX-CHANGEシックスチェンジは実際には効果ない?着ているとどんな効果が期待出来る?

ここまで、シックスチェンジは使われている素材と配合率、さらにスポーツ科学に基づいた独自の製造技術によって、高いトレーニング効果が期待される、と紹介・解説してきました。
とはいえ利用者の声を拾い上げていくと、シックスチェンジを着用しても効果がなかった、というものも少なからず見受けられました。

そこでここからは、そもそもシックスチェンジを着用することにより、どのような効果が期待できるのかをまず解説しつつ、効果が出なかったという声が聞かれる原因についても、独自の視点から分析をしていきたいと思います。

シックスチェンジは「筋トレ」をしないと効果はないの?

シックスチェンジに興味を持ったユーザーの中には、

「何もバキバキに鍛え上げる必要はないけど、日頃の運動不足の改善やダイエットに使えないの?」

と、考える方も多くいました。

筋トレをせず、ただ着ているだけでは効果はないという訳ではなく、軽いダイエットや健康維持を目的としたシックスチェンジの利用であるならば、一定の効果を期待することができると考えています。

なぜならば、このシックスチェンジは筋肉増強を促す「加圧シャツ」であると同時に、かかる圧力によって背筋を伸ばす、「姿勢矯正シャツ」という一面も併せ持っているからです。

激しい筋トレをしなくても、シックスチェンジを普段使いすることで背筋がピンと伸びてくると、曲がった姿勢によって押さえつけられていた内臓各器官が解放されるため、

 胃や腸の動きが良くなり、便通が改善する。
 呼吸によって得る酸素量が増え、基礎代謝がアップする。

などといった、ダイエットにつながる効果を期待することができます。
また、ソファーにダラりと腰かけているのと、「ビシッ!」と背筋を伸ばして座るのと、どちらがつらいか想像すればわかる通り、日常生活で消費されるカロリーも、微量ですが増えてきます。

もちろん、シックスチェンジを着ているだけで、確実に痩せられると断言はできませんし、基礎代謝のアップや姿勢維持によって消費されるカロリーも、そう大きなものではありません。

日頃の食事で摂取するカロリーが多いと、当然ながら太ってしまいますのでカロリー管理は必要ですし、ウォーキングなどといった軽い運動を併せて行った方が、シックスチェンジの着用によるダイエット効果は高まってきます。

とはいえ、猫背気味よりスラっときれいに伸びた姿勢の方が、見た目の印象は良くなりますし、内臓各器官の活性化は健康面にも寄与していきます。
さらに、シックスチェンジは吸水性や保温性にも優れているため、普段使いのインナーとして試してみる価値も、十分にあると考えています。

筋トレ中にSIX-CHANGEシックスチェンジを着るのはあり?その効果は?

シックスチェンジに寄せられている口コミの中で、ネガティブな意見として多いのが、

「全然腹筋が割れない。」
「筋肉が大きくならない。」
「筋肉痛はやってきたがそれだけだった。」

といったもので、そういった方は筋トレをしなくても着用しているだけで、アスリートやモデルのようなボディーが手に入ると、「勘違い」しているケースが多いようです。

確かにシックスチェンジは、着ているだけでも加圧による負荷によってトレーニング効果を発揮してくれる、非常に便利で優秀なアイテムで、筋肉痛が起きたという声が多いのはその証拠とも言えます。

しかし、シックスチェンジの名前通り6つに割れた腹筋や、隆々としたたくましい胸板を手に入れるためには、シックスチェンジを着用したうえで、ある程度ハードな筋トレをする必要があります。

そして、ジムなどで専門知識を持ったインストラクターを付けて行う加圧式トレーニングと異なり、着用して筋トレをすることにより、効率の良いビルドアップをサポートするのが、シックスチェンジの持ち味です。

最大の効果は、筋トレによる筋肉への負荷をアップさせることですが、それと同時に筋トレの回数自体を減らすことができるのも、シックスチェンジの魅力です。

腹筋や腕立て、バーベル運動などに代表される筋トレは、「ツライ・キツイ」と思い始めてからが本番であり、人それぞれ実施できる回数も取れる時間も変わってきます。

通常の筋トレでは、腕立てであれば上腕二頭筋や大胸筋といった具合に、アプローチできる筋肉が限られてきます。
しかし、シックスチェンジを着用して筋トレを実施すると、全方位から加圧がかかるため上半身全体に、1つの運動でまんべんなく負荷をかけることができます。
このことにより、「ツライ・キツイ」と感じてからの、もうひと踏ん張りで得られるビルドアップ効果が、限定された筋肉ではなく上半身全体に及ぶメリットがあります。

また、一度の運動による負荷が強まってくるため、これまで3セット行っていたサーキットトレーニングを1セットにできるなど、筋トレの所要時間を短縮できることも、筋トレの継続につながるシックスチェンジの効果と言えます。

筋トレしない日は着なくていいの?

いきなり結論から申し上げますと、筋トレ自体日常的に長期間にわたって続けなければ効果が薄いものであり、それが難しく効果を実感できないユーザーの手助けをするのが、シックスチェンジの役割です。

ですので、筋トレをしない日は着用しないというのは本末転倒、逆に筋トレをできない日ほど、シックスチェンジを着用するべきだと当サイトでは考えています。

じゃあ年中24時間着用を続けるべきなの?

続いて多い悪い評判に、

「シックスチェンジを常時身に付け筋トレしていたのに、かえって筋肉が細くなった。」
「シックスチェンジを着ていると、筋肉痛がいつまでたっても引かない。」

といった、オーバーワークや適切な栄養の摂取がなされていないことが原因とみられる、逆効果の報告もあります。

前項で、筋トレをしない日でも着用すべきだと述べましたが、何も年中無休24時間着用をするべきだという訳ではなく、そんなことをすると筋組織を壊しすぎて、反対に筋肉がやせ細ってしまう場合があるので注意が必要です。

ビルドアップを目的とした筋トレは、激しいトレーニングよって破壊された筋組織が再生するとき、破壊される前よりも強靭に大きくなろうとする、「超回復」と呼ばれるメカニズムを利用したものです。

そして、超回復を促すには一定時間の「休息」が必要であり、シックスチェンジをトレーニング後もずっと着用し続けていると、筋肉が十分に休息できないため超回復が次のトレーニングに間に合わず、過度な筋組織の破壊が進んでしまう可能性が出てきます。

超回復が最も進む「ゴールデンタイム」は、夜間・就寝中ですので、毎日筋トレに励んでいる方は、少なくとも就寝中だけはシックスパックを脱いで、筋肉をしっかりと休ませるようにしましょう。

また、超回復にはタンパク質が不可欠となりますので、トレーニングに併せてプロテインを飲んだり、普段の食事の中で大豆製品や鶏肉など、低カロリーでヘルシーかつタンパク質豊富な食材を、積極的に摂取することを心がけましょう。

アマゾンや楽天より公式サイトで購入しよう

人気沸騰中のシックスチェンジを、何とかお得に購入できる方法はないかと、Amazonや楽天などといった、ECサイトで探し回る方もいると思いますが、現在公式サイト以外でシックスチェンジを購入できるサイトは存在しません。

今後、ECサイトで売りに出されたり、オークションサイトで出品される可能性もありますが、類似品や模造品が出回る可能性も否定できないので、万全を期すのであればやはり公式サイトでの購入をした方が無難です。

また、公式サイトでの購入であれば、3枚以上の購入で送料が無料になりますし、6枚のまとめ買いなら「1枚プレゼント」という、うれしい特典も用意されています。
さらに、購入後万が一効果に納得できなかった場合は、往復の送料負担にはなるものの全額代金の返金保証まで付いているので、当サイトとしては公式サイトでの購入を強くおすすめします。

シックスチェンジは以下からどうぞ



SIX-CHANGEシックスチェンジのサイズを確認

シックスチェンジをはじめとした加圧シャツは、そのフィット感が重要であり、体に合わないサイズを注文してしまうと、その効果がダウンする可能性もあります。
そこで、用意されている2種類のサイズと対象となる身長・体重・胸囲を一覧表にして、最後に紹介をしておきます

サイズ 身長 体重 胸囲
S 160~175cm 50~75kg 88~98cm
L 175~185cm 70~105kg 95~105cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です