低糖質ダイエットは効果は?やり方次第では危険性もあり痩せない可能性も?

低糖質ダイエットは効果は

テレビのダイエット番組を観ていると聞こえてきたり、雑誌のダイエット企画を読んでいると目に入ったりする機会が増えた「低糖質ダイエット」
「低糖質ダイエット」とはどのようなダイエットなのでしょうか。

今回の記事では女性からの人気が高まっている「低糖質ダイエット」について、期待できる効果や、やり方まで基礎知識をしっかり解説していきます。
これからダイエットしたい方で、特に運動が得意ではない方におすすめです。

低糖質ダイエットってなに?要約すると炭水化物を減らすダイエット!

低糖質ダイエットとは、炭水化物抜きダイエットの別名称です。
ダイエットの内容、方法自体は炭水化物抜きダイエットと同じです。

まるごと炭水化物「抜き」にして取り組む方もいれば、炭水化物の量を「減らし」て取り組む方もいます。
炭水化物は人間にとって大切なエネルギー源です。また、昔テレビで取り上げられたことがありますがダイエットのために炭水化物をまったく食べない生活をして体調が不良になる例もあります。

低糖質ダイエットにこれから取り組むなら、一切炭水化物を食べないというよりは、減らす方向性で内容を考えていくのがおすすめです。

低糖質ダイエットにはどんな効果が期待できるの?

低糖質ダイエットに取り組むと期待できる効果について、以下で1つずつみていきましょう。

「体の外から」体重ダウンによる見た目の改善

まずは、ダイエットといえば体重減少による見た目の変化が大切ですよね。
低糖質ダイエットでももちろん体重減少に期待できます。
そのペースも、停滞期は訪れる可能性が高いものの、他のダイエットと比べてもスムーズな傾向にあります。
運動が不得意で運動にはあまり取り組めないという方とは特に相性が良いといえます。

「体の中から」内臓脂肪の減少によるメタボリック症候群防止!

炭水化物を減らすことにより、ただ体重の数値が減るだけではなく内臓脂肪の減少にも期待できます。
内臓脂肪が減少することにより、メタボリック症候群を防止したり改善したりといった嬉しい効果に期待できます。

体の外からも中からも嬉しい期待ができるダイエットなのです。

低糖質ダイエットは無理な食事制限ではない!食事は普通に食べよう!

低糖質ダイエットは無理な食事制限をするダイエットではありません。
炭水化物は減らしますが、それ以外の魚やお肉、豆類や野菜などは普通に食べるようにしましょう。

食事制限をしていくダイエットではないので、食事での満足感を得やすく、ストレスをため込みづらいというメリットがあるダイエット方法です。

低糖質ダイエットのやり方をチェック!

低糖質ダイエットのやり方はシンプルです。
まず、白米、パン、ラーメンは炭水化物で糖類を多く含みます。低糖質ダイエットでは、これらの食材は減らさなければいけません。

最初の2週間ほどは1日の食事でお茶碗1杯分の白米しか摂取しないようにしましょう。
その2週間を乗り越えたら、1ヵ月ほど、1日の食事での白米の摂取をお茶碗の半分程度に抑えるようにしましょう。

低糖質ダイエットで目指す体重の減少は、元の体重にもよりますが1~5kgくらいまでだと考えてください。極端な体重減少を求めるなら、栄養バランスを考えながら運動も取り入れてメニューを考えていく必要があります。

間食は控えよう!

スナック菓子やケーキといったおやつにも糖類は多く含まれています。
せっかく低糖質ダイエットで炭水化物を調整している期間。間食は控えるようにしましょう。どうしてもおやつを食べたいときは寒天ゼリー等、太りにくい低カロリーのおやつを選んでください。

低糖質ダイエット中におすすめの食事メニュー

低糖質ダイエットは糖類を多く含む食材以外は基本的に食べることに制限はありませんが、おすすめなのは野菜、赤身のお肉、お魚です。
おすすめのメニューは焼き魚やお肉と野菜の炒め物など。
いわゆる和食の家庭料理がおすすめです。

3食抜くのはきつい?ヨーグルトや低糖質の麺類が、おすすめ

低糖質ダイエットでも3食分炭水化物を減らすのはきついという方は、低糖質の麺も販売されているので、そのような食品をチェックして食べるようにしてはいかがでしょうか。
また低糖ヨーグルトなども腹持ちが欲しいときに活用できるのでおすすめです。

デメリットや危険性には何がある?

低糖質ダイエットは無理をしすぎない限りは基本的にデメリットはないダイエット方法だといえますが、無理な食事制限をしないことだけは守りましょう。
また、炭水化物を全て抜いてしまうと頭に栄養が行き渡らなくなり集中力が減少する可能性もあるので、まったく食べないのではなく、あくまでも「減らす」ことを意識してください。

糖尿病の人は医者の指示を仰ごう

糖尿病や、その他継続している持病がある方は低糖質ダイエットを開始する前に、かかりつけの医師に相談しましょう。
体の中からダイエットに期待できる低糖質ダイエットだからこそ、持病がある方は確認しておく必要があります。

ライザップで低糖質ダイエットやってるけど、あれはどうなの?

ライザップのようなお店でも低糖質ダイエットを取り入れていることがあります。
もちろんプロの手でダイエットサポートをしてもらえるなら、モチベーションも継続しやすく効率の良さにも期待できますが、デメリットはお金がかかることです。

低糖質ダイエットをパーソナルトレーナーが細かく指導するようなサービスでは10万円~20万円ほど費用がかかることも珍しくありません。
もちろん費用面が気にならないなら申し込むのもおすすめです!

便秘になってしまう危険性はある?

低糖質ダイエットが直接的な原因となり便秘になる可能性はそれほど高くないといえます。
食事の際は食物繊維を摂取できる食材を取り入れたり、低糖のヨーグルトを取り入れたりして、お腹に良いものも食べるようにしましょう。

コンビニや外食が多い方は低糖質ダイエット中食事内容に注意しよう!

社会人で1人暮らしの方だと、毎日コンビニもしくは外食で済ませているという方も少なくないのではないでしょうか。
コンビニや外食のメニューは高カロリーで糖質も高めということも多いです。
低糖質ダイエットに取り組むならできれば自炊か、自炊が難しいならスーパーのお惣菜で調整するのがおすすめです。

朝食では炭水化物を摂取しても良い?

低糖質ダイエットでは1日を通しての炭水化物の摂取量を調整するので、朝食に炭水化物を摂取しても問題ないですが、その代わり昼と夜で調整するようにしましょう。

アルコールは厳禁?

低糖質ダイエットでは、アルコールの摂取はできれば避けたほうが良いです。特にビールなどは避けるのが無難です。
休肝期間だと考えてアルコールもお休みしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに普段たくさんお酒を飲むという方ほど、低糖質ダイエット期間には出費が減るようです。

低糖質ダイエットは本当に痩せるの?痩せない可能性もある?

低糖質ダイエットはルールに従って取り組めば高確率で体重は減ります。
元の体重にもよりますが1~2kgはスムーズに減ることが多いようです。

しかし、絶対ではありません。
真剣に低糖質ダイエットに取り組んでいるのに全然痩せないというときは体質に合っていない可能性があります。

自分の体質については医療機関で体質や遺伝子をチェックすることができ、ダイエットに役立てるという分野も最近では開発されてきているようなので、低糖質ダイエットで痩せないときはそのようなもので調べてみるのもありです。

低糖質ダイエットはやり方を間違えると危険なの?

持病がある方については、先に記載した通り体調に負担がかかる可能性があるので医師への事前確認が必要ですが、それ以外の方については基本的に心配は必要ありません。

低糖質ダイエット=食事制限ではなく、野菜やお肉といった、炭水化物以外の食事は普通に摂取するので、そこはしっかりとルールを守るようにしましょう。
食べる量を減らせば体重は減りやすいですが、低糖質ダイエットはあくまでも食べる量を減らすことにこだわるダイエットではなく、炭水化物を減らすことにこだわるダイエット方法です。

低糖質ダイエットは継続が大切!

低糖質ダイエットは継続が大切です。
停滞期になったとしても、そこで止めずに1~2ヵ月は継続するようにしましょう。

ちなみに停滞期は1~2kgほど痩せたタイミングで訪れることが多いようです。停滞期は多くの方に当たり前のようにくる期間なので、焦らずに低糖質ダイエットを継続しながら様子をみるようにしてください。
継続していれば、基本的に2週間~1ヵ月で停滞期を抜けることが多いです。

低糖質ダイエットはリバウンドしないの?

低糖質ダイエットでもリバウンドが起きる可能性はゼロではありません。
低糖質ダイエットでリバウンドしないためには、目標体重に到達してからも、いきなり炭水化物の量をもとに戻さないことが重要です。
炭水化物を増やすときは、少しずつ増やして様子をみましょう。

いきなり普段の状態に戻すと効率良く吸収してしまってリバウンドする可能性が上がります。

ダイエット成功後も食事への意識は必要!

低糖質ダイエットが成功したあとも、引き続き食事内容には意識しましょう。
そのように自己管理していくことで、一度手にした目標体重を長く保つことが可能になります。

「まとめ」低糖質ダイエットで理想の体型を目指してみてはいかが?

今回の記事では、低糖質ダイエットについてご紹介しました。
低糖質ダイエットは様々なメディアで注目されているダイエット方法です。
食事制限は必要ないダイエットということから、ダイエットにかかる負担を軽減しやすく、満腹感もありながら進めていけるダイエットという魅力があります。

そんな低糖質ダイエットが気になる方は、始めてみてはいかがでしょうか。
低糖質ダイエットは継続が大切!しっかり継続して理想のスタイルを目指していきましょう!

すぐにムキムキになりたい人にはHMBサプリがおすすめ!

一日でプロティン20杯分!
継続的に飲む事でムキムキを目指しましょう。

初回たったの500円でHMBサプリをお試したい方は

以下から見れる【漫画で分かる!】HMBサプリおすすめランキングをご覧下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です